[PC]ネイチャー誌「日本は01年以降、科学への投資が停滞」



1 名前:和三盆 ★ 2017/03/23(木) 09:36:55.56 ID:CAP_USER9
英科学誌ネイチャーは23日、日本の著者による論文数が過去5年間で8%減少し、日本の科学研究は失速していると発表した。日本政府が研究開発への支出を手控えた状況が反映されたという。

 同誌は「日本は長年にわたって世界の第一線で活躍してきた。だが01年以降、科学への投資が停滞しており、高品質の研究を生み出す能力に悪影響が現れている」と指摘している。

 自然科学系の学術誌68誌に掲載された論文の著者を、データベースを使って調べた。

 その結果、12年から16年の5年間で、中国の論文数が48%、英国が17%伸びた一方、日本は8%減少したことが判明した。米国も6%減った。

https://this.kiji.is/217342253709379067

★1が立った時間) 3月23日(木)6:08:06.30

前スレ
【科学研究】日本の著者による論文数、5年間で8%減少…ネイチャー誌「日本は01年以降、科学への投資が停滞」 [無断転載禁止]©2ch.net
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1490216886/



コメントの投稿

非公開コメント

No title

954 :名無しさん@1周年:2017/03/23(木) 23:00:31.38 ID:KRVyrpsY0
日本には
自分が何かをやるより
人を動かして人にさせるほうが上等だという
不思議な哲学があるよね

なにこれ?
えろいひとかいせつきぼん

No title

907 :名無しさん@1周年:2017/03/23(木) 21:25:20.52 ID:uTUNQJK40
>>904
仕分けで捏造文化が最盛期に突入したよな
生き残るために汚いことにも手を染めるwww
たまらん

No title

795 :名無しさん@1周年:2017/03/23(木) 18:21:32.97 ID:RsGWkyRW0
激烈な競争と論文投稿成果ノルマ5回ほど連続で果たし続けてようやくゲットできる
任期付き低賃金就業時間不規則奴隷研究職だもん!

796 :名無しさん@1周年:2017/03/23(木) 18:24:09.34 ID:+2YNEURy0
事実院卒は減ってんのか?

797 :名無しさん@1周年:2017/03/23(木) 18:25:20.36 ID:G6e1Vsas0
>>795
www

798 :名無しさん@1周年:2017/03/23(木) 18:25:54.09 ID:RsGWkyRW0
何の罰ゲーム?>>795

てとこ

27頃まで常人の域を超えて勉強し続けてこのしうち!w

にほんすげーわ

No title

735 :名無しさん@1周年:2017/03/23(木) 16:12:34.93 ID:cjbtoCCU0
研究()では政治家は儲からないが、オリンピックは政治家も儲かるので、オリンピックやります。

日本の政治レベルはこの程度。

No title

255 :名無しさん@1周年:2017/03/23(木) 11:22:50.79 ID:hUL9HkC40
小泉の時からだな。人文科学も完全に終わったよ。
若手が就職しようにも、研究職が臨時・非正規ばかりになって食えない。
ポストが激減し、選抜されたと言えば聞こえはいいが、全体的な参加人数が少ないとやはり研究は衰える。

No title

27 :名無しさん@1周年:2017/03/23(木) 09:45:40.48 ID:roZTPVnxO
研究者目指したらワープアへの道ってもうわかっている

No title

758 :名無しさん@1周年:2017/03/23(木) 08:53:22.08 ID:Dxv+5F5S0
全員が4番打者じゃ野球に勝てないってのを思い出すな。

No title

615 :名無しさん@1周年:2017/03/23(木) 08:34:42.20 ID:9tq2R5zX0
>>548
他人じゃ追試できないっての、便利な言葉だよなあw
小保方事件で山梨大に逃走したハゲ山教授、
あいつしか出来ない研究結果を出しまくってたよなww

No title

579 :名無しさん@1周年:2017/03/23(木) 08:31:34.96 ID:0NortMus0
学生も理系を目指さなくなってきた
メーカーの理系リストラを見てたら当然だよな

No title

550 :名無しさん@1周年:2017/03/23(木) 08:29:04.12 ID:dmN1AmMr0
10年前に比べて、とにかく仕事が増えた。

授業は1年で2か月ぐらい増えた。
人員はどんどん減る。若手は任期付き。中堅は昇進なし。ベテランは給与は減っていく。
研究費はどんどん削られ、研究費獲得のための応募書類・報告書作成で膨大な時間がつぶれる。
降りてきた予算は使い道がガチガチで、研究の幅が広がらないし、いちいち大量の理由書を書かされる。
米に比べて事務員の数が圧倒的に少ないので、行政・些末な事務負担も滅茶苦茶多い。
文科省は予算をとるために常に「改組」「改革」を求めて、無駄な行政が信じられないぐらい多い。

研究する時間が本当にない。土日なんか、あったためしがない。
で、よく8%減で頑張ってると思うわ。

No title

429 :名無しさん@1周年:2017/03/23(木) 08:13:19.95 ID:bheTZ1zf0
日本は2050年に少子高齢化のピークを迎えるんですよね
それまで老人が増え続けるんです
今だって老人だらけなのに、今の時点ではまだまだピークじゃないんですよ
今後30年間、老人が増える
これでどうやって世界と戦うんですか?

No title

380 :名無しさん@1周年:2017/03/23(木) 08:07:00.18 ID:CuD1+EtE0
ポスドクを増やして
無能な博士を大量に作成したせいだろ
それによって優秀な人間は企業に逃げて行ったわけだ
ろくでもない政策だったな

No title

370 :名無しさん@1周年:2017/03/23(木) 08:05:52.26 ID:mVkY11Oy0
教育や研究開発費削って老人のおしめにまわしてる国に未来はないわなw

No title

368 :名無しさん@1周年:2017/03/23(木) 08:05:46.40 ID:ba7q8ETx0
まあ、大学院生が博士課程に進学しない国なんだからお察し。
上がつかえすぎていて絶望感パネェ。

40代50代のヒラ研究員がゴロゴロいるんだから、
進学してもあと2、30年下っ端というのはわかり切っている。

No title

351 :名無しさん@1周年:2017/03/23(木) 08:03:36.47 ID:uD1up0Ya0
>>300
自分の飯のタネくらいならなんとでもなるけど、結婚して家庭をもってという安定した生活を築ける気もしないなあ

パーマネントをごっそり削って任期付きを増やして人件費削減(ドヤ顔)と言うのがどうにも解せない
自分より遥かに優秀な先輩たちが根なし草生活をしてるのを見ると、真面目に勉強して来たのにキリギリス扱いされてるアリを見てる気分になるのさ

No title

323 :名無しさん@1周年:2017/03/23(木) 07:59:07.70 ID:gGGdqzUG0
昔のセンセイみたく授業放り出して数か月出張とかむり
人手不足で何個も授業持たされる
そんな教授一人の研究室でバンバン論文でると思うか?あとは素人の子供しかいないんだぞ
論文増やしたかったら大人が必要なんだよ。重要だったのは助手や技官だったわけでな。
就職だ入試だ授業だ何とか委員会だと使いまわされる教授では何もできん
人件費削り過ぎなんだよ。

No title

238 :名無しさん@1周年:2017/03/23(木) 07:48:12.18 ID:bheTZ1zf0
>>233
25年間ほどGDP成長がゼロなのは日本だけですよ
他の国は普通に成長しているのです
日本だけが異常なのです、これが現実です

No title

205 :名無しさん@1周年:2017/03/23(木) 07:43:05.56 ID:uD1up0Ya0
俺、理系の大学院生だけど、先輩の優秀なポスドクがパーマネントとれないで日本を漂流してたり、教授が自分の研究ができずに会議と書類仕事漬けなのを見ると、自分が研究者としてやっていける気がしない

No title

203 :名無しさん@1周年:2017/03/23(木) 07:42:33.76 ID:WZWON3dW0
国内の研究者が任期ポストに放り込まれて
自分の人生設計やら親世代の介護やら諸々の計画が立たないようになってるのに
研究計画もないもんな

No title

62 :名無しさん@1周年:2017/03/23(木) 07:34:12.55 ID:0vpWKDsk0
バブル弾けてからケチケチモードに入ったからなぁ…
本来なら若者に投資すべき金を全て団塊の老後の資金に回してしまった。
1番犠牲になったのが団塊ジュニアだったのは、ある意味因果応報w

No title

57 :名無しさん@1周年:2017/03/23(木) 07:33:18.30 ID:UEggQeVJ0
>>17
運営交付金が毎年1%ずつ減らされてる。10年で10%。国立大で言えば8校くらい減っていてもおかしくない計算。
国は、その分競争的資金を導入してるというが、競争的資金はとれるか取れないかはその時次第。安定的な財源にはならない。故に、人員の補充にも事欠く有様。一体、誰得?という状況。

No title

152 :名無しさん@1周年:2017/03/23(木) 07:31:03.45 ID:Ji/vlJNN0
>>4
日本の国立大学の若手研究者がひっそりと激減。
20年前と比較して5000人以上減少
ttp://hitomi.2ch.net/test/read.cgi/poverty/1477709586/

これはマズいな

No title

118 :名無しさん@1周年:2017/03/23(木) 07:15:23.19 ID:GzSp44w60
文科省がなにかやるたびに大学教員は対応に時間を奪われ、
この二十年間疲弊してしまった。

No title

111 :名無しさん@1周年:2017/03/23(木) 07:12:21.72 ID:Tfw0PgmG0
大学の研究者が短期的な成果しか求めなくなったら終わり。

No title

89 :名無しさん@1周年:2017/03/23(木) 06:52:33.97 ID:M9KHpknr0
平成16年度、国立大学法人化。
現在のところ、運営費交付金、10%以上減。
小泉ー竹中路線、財務省が悪い。

No title

65 :名無しさん@1周年:2017/03/23(木) 06:44:14.91 ID:7cO0vnqQ0
>>57
役に立つか立たないかなんて、
その時点ではわからない。
基礎研究なんてそんなもの。
裾野を広げておくことが重要。

No title

30 :名無しさん@1周年:2017/03/23(木) 06:28:09.95 ID:BcA8Zk3P0
国が率先して雇用も非正規化させて研究環境をブラック化推進してんだから当たり前の結果だろ

No title

658 :名無しさん@1周年:2017/03/23(木) 13:33:03.36 ID:otYZ7/xZ0
最高の権威である理研が小保方の研究を大々的に発表したんだからな

日本人研究者全体が疑われても仕方ない

No title

625 :名無しさん@1周年:2017/03/23(木) 13:19:13.59 ID:ta/0vHJN0
>>313
>氷河期を抜いたからだよ。企業も研究機関も。

この点で、結構バカにならないのが、ミュージシャンに喩えると分かりやすい

【氷河期世代のミュージシャン】

宇多田ヒカル
安室奈美恵
椎名林檎
コブクロ
ゆず
バンプ・オブ・チキン

氷河期世代を冷遇して飛ばすってことは、ここらへんの主要ミュージシャン全員消えちゃう
そりゃ戦えないよなw

No title

624 :名無しさん@1周年:2017/03/23(木) 13:19:03.66 ID:pfY8Bxzu0
>>563
金持ちの権力者が逼迫して必要としてるのが科学技術じゃなくて優秀な医者だったってだけだぞ。
今の日本は一部の権力者階層(資本家や政治家や高級官僚)が己の都合だけで作り上げたのがよくわかるだろう。

No title

614 :名無しさん@1周年:2017/03/23(木) 13:16:34.54 ID:Qgu/+pFK0
>>150
医師の労働組合なんてないよ。
医師会は開業医のためのもので、なおかつ、政治力低いし。

政治力は看護連盟、看護協会のほうがずっとずっと上。
看護連盟は助産師の大臣も輩出してたでしょ。

No title

600 :名無しさん@1周年:2017/03/23(木) 13:13:11.66 ID:ta/0vHJN0
GDPって官僚が手作業で計算してんだよな
人海戦術でシコシコとw

No title

589 :名無しさん@1周年:2017/03/23(木) 13:10:20.93 ID:LfwQ3ZW/0
>>562
文科省が、大学が自主的に自由に使える金を削って、文科省の天下りを受け入れる大学に配る金と
して使ったのは、よく知られた事実で2chにスレもたってる

【国内】文科省、天下りを受け入れた大学に補助金42億円交付 断った大学への補助金はゼロに
http://potato.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1485932176/

No title

568 :名無しさん@1周年:2017/03/23(木) 13:05:30.14 ID:BQZDHFObO
TPPがご破算になったお陰で医師会の弱体化は免れたしな

No title

528 :名無しさん@1周年:2017/03/23(木) 12:57:48.20 ID:9Ptgkbyu0
遠方に進学したうちの娘は、研究にどっぷり漬かり国内外の学会で発表したり論文書いたりで忙しく、
寝る時間すらまともにとれない状態
しかもそこそこお金がかかるのに、就職できるアテもない
たまに賞金を貰っているらしいが、1回の宿泊交通費の自己負担分で消える額
海外に行ってしまう学生が多いのも当然で、ここを改善して欲しいわ

No title

486 :名無しさん@1周年:2017/03/23(木) 12:47:23.10 ID:l1APkYP30
科学者より野球選手が偉大。そういう国だからな。

No title

475 :名無しさん@1周年:2017/03/23(木) 12:43:40.23 ID:6mhPjKFG0
予算削減の上、ここ10年ばかり書類書きなど事務量が半端なく増えて研究の時間が確保できない。
官僚は書類書きが仕事なんだろうが、研究者にそれを押し付けるな。

No title

468 :名無しさん@1周年:2017/03/23(木) 12:41:58.37 ID:mfTNtBuC0
学者は儲からないし、日本では尊敬さえされない。お勉強ばかりやってる奴はダサいらしい。

No title

418 :名無しさん@1周年:2017/03/23(木) 12:24:17.61 ID:036HHgFI0
単純に少子化で研究者の絶対数が減ってるからだよ
20年前に二十歳だった人は約200万人
今二十歳の人は約100万人
絶対数が減れば研究者の数だって減るに決まってる
むしろよく8%減で済んでるな
これからもっと減るぞ

No title

401 :名無しさん@1周年:2017/03/23(木) 12:21:10.14 ID:6DwLCdHM0
ゆとり日本は勉強からスポーツへだからな

No title

391 :名無しさん@1周年:2017/03/23(木) 12:17:55.16 ID:dkZ7IbKn0
世の中、ミシュラン3つ星の飲食店ばかりではみなが餓死するよ。

大学だってノーベル賞級じゃなきゃ存在価値がないなどという
価値観で運営したら誰も学士にすらなれないだろう・・・

No title

385 :名無しさん@1周年:2017/03/23(木) 12:15:33.24 ID:qrllRydk0
安月給でも長期で安定して研究させればまだマシなんだけど
ポスドクに象徴されるように若い研究者を安価で使い捨てにしてる今の状況は長期的に見ても終わってる
近年ノーベル賞取った奴らも今の日本に生まれてたら無理だったと口をそろえてる

No title

380 :名無しさん@1周年:2017/03/23(木) 12:12:33.47 ID:VJizKzQj0
あんだけ研究費を削ればそうなるわ。あほか。国立大学も元の形体に戻せ。

No title

366 :名無しさん@1周年:2017/03/23(木) 12:07:56.58 ID:EeoHBj540
ありがとう自民党
このまま日本廃滅へと導いてくれ

No title

359 :名無しさん@1周年:2017/03/23(木) 12:06:02.27 ID:/KS6ldNh0
任期付きの教員なんて、終身雇用の大学職員から見ても下の下だからな
一番不安定な職業だし

No title

357 :名無しさん@1周年:2017/03/23(木) 12:05:03.96 ID:QEQzujg70
資源のない日本は理系が生命線だったのにな

No title

354 :名無しさん@1周年:2017/03/23(木) 12:04:44.18 ID:BQZDHFObO
研究なんて下手な介護士よりブラックだろ

No title

317 :名無しさん@1周年:2017/03/23(木) 11:50:33.83 ID:nCphE02e0
以前は半期12週ぐらいの授業で許してもらってた(ガイダンス期間、試験期間も授業週にカウントして合計で15週)のが、この10年近く国から15週きっちりやれ試験期間は別なとガンガンいってきてるから
例えば7月に入ると試験になってたようなところが7月末とか8月頭まで授業やってる。祝祭日全廃で対応しているところも多い
その分学会や研究会やったり研究に専念する期間は年間で1ヶ月から1ヶ月半減った
12分の1ぐらい論文数減ってもしゃあないわな

No title

287 :名無しさん@1周年:2017/03/23(木) 11:37:35.00 ID:NgVglJsz0
とにかく、だ


今の日本は、学問や科学の研究なんかより



老人の要らない薬と糞尿の世話にカネを使ってるんだよ

295 :名無しさん@1周年:2017/03/23(木) 11:40:59.54 ID:XeMbTwHh0
>>287
社会保障費は大変な事になってるなw
文科省もホントは研究費をたくさん出したいのに(←多分だぞw)
それが出来ない

No title

255 :名無しさん@1周年:2017/03/23(木) 11:22:50.79 ID:hUL9HkC40
小泉の時からだな。人文科学も完全に終わったよ。
若手が就職しようにも、研究職が臨時・非正規ばかりになって食えない。
ポストが激減し、選抜されたと言えば聞こえはいいが、全体的な参加人数が少ないとやはり研究は衰える。

No title

227 :名無しさん@1周年:2017/03/23(木) 11:12:22.98 ID:zoyE/B6K0
まぁオリンピックでの金メダル数を競うのか,
研究での賞の数を競うのか,税金をどう使うかは国家が舵取りするわけで,
大学の基盤経費や研究費を今後削減するということであれば,
それを見越して人生設計しないとダメだな.

No title

221 :名無しさん@1周年:2017/03/23(木) 11:08:15.38 ID:od0RrDeH0
>>202
個人の生活充実とともに社会還元も考えなさいってのは
先進国なら当たり前じゃね
社会還元いいだすと社会のためとか戦時中じゃないんだ!
って過剰に反応するほうが問題だと思う
アメリカとか野球すらロベルト・クレメンテ賞ってあって
それは社会奉仕に熱心な人を表彰するって賞だよ
日本の野球にはそんな賞ないけど

No title

195 :名無しさん@1周年:2017/03/23(木) 10:56:41.49 ID:1BvpM6fl0
昔の大学は飛びぬけて頭の良い奴に国家や社会の将来を託すために出資して
勉強させていたからな。

そして学生の方も大学に行ける事に感謝して一生懸命勉強して
社会還元の精神を持っていた。

今の学生の堕落ぶりは言うに非ずか。。取りあえず無駄な大学減らせ。
7割の大学は潰して構わん。

No title

166 :名無しさん@1周年:2017/03/23(木) 10:36:21.67 ID:cYZApIZD0
>>150
でも医者は医師会が強いだけで、普通の勤務医の労働環境はブラックだよ
看護師は組合があるから勤務時間も制限されてるけど
それでも医者のほうがメーカー社員や研究者よりマシだから選ぶという状況

No title

150 :名無しさん@1周年:2017/03/23(木) 10:32:57.99 ID:roZTPVnxO
医師や看護師のように労働組合運動やらない研究者もバカなんだよ

労働運動やらない労働者なんて、おとなしい子羊なんだから蔑ろにされ搾取されるだけ

No title

141 :名無しさん@1周年:2017/03/23(木) 10:29:08.39 ID:hLwl4Ctz0
>>94
医学部以外は、奴隷じゃん。理系の平均年収は文系に比べて劣る。
大学時代は勉強ばかりで、社会に出ても重労働+技術力要求、
その上に高収入や社会的成功が理系には望めないから、みんな避けるんだよ。w
女だって、マスゴミや代理店のちゃらい連中の方を上、
製造業で製品開発や研究やってるのはヲタク=キモ!って言うだろ?

No title

140 :名無しさん@1周年:2017/03/23(木) 10:28:16.00 ID:roZTPVnxO
医師は必死に政治家に票や金を貢いで診療報酬上げさせたり優遇税制させているんだから
そりゃウハウハ
研究者も団体作って医師や看護みたいに労働運動やれば

No title

129 :名無しさん@1周年:2017/03/23(木) 10:21:54.61 ID:VBO/XN8G0
英科学雑誌 日本の科学研究の失速を指摘
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170323/k10010921091000.html

No title

111 :名無しさん@1周年:2017/03/23(木) 10:12:45.31 ID:loI/SbTp0
「コンクリートから人間へ」
「いちばんでなきゃ駄目なんですか?」

野党が政権とったらめちゃくちゃな日本になりました。後遺症が続いています。

No title

110 :名無しさん@1周年:2017/03/23(木) 10:11:54.02 ID:dkZ7IbKn0
根本的にシステムを見直す時期だと思う。
医療でも医者が全てやるのではなく看護婦やその他のスタッフが協力してる。

研究についても、教育、教育補助、研究発案、実験、データ整理、論文作成、
英訳、特許出願などなど・・・人材育成から研究及び研究発表に至る各プロセスを
分業化する時期だと思う。全て1人でやるという今のシステムのままだと
大学における研究活動を維持発展させるのは不可能。

No title

104 :名無しさん@1周年:2017/03/23(木) 10:09:22.06 ID:roZTPVnxO
研究者には、医師会のように職業集団の待遇向上を政治に要求する団体がほぼ無いからね
労働運動しない労働者だから待遇はどんどん下げられる

No title

103 :名無しさん@1周年:2017/03/23(木) 10:09:08.94 ID:tnm6a4ga0
>>94
優秀な者が揃って医者を目指すって途上国みたいだよね

No title

94 :名無しさん@1周年:2017/03/23(木) 10:05:52.58 ID:h3unLd2F0
理系学生の医学部至上主義が良くない。
俺の息子は私立の進学校だが理系クラスの生徒の半分以上が医学部志望だ。
貴重な日本トップクラスの頭脳が医学部に吸い取られてる。
歴史も実績もない地方の国公立医学部が東大京大の工学部より偏差値が高くなってる。
それでもこいつらが最先端医療の開発に邁進するならいいが、大半はその辺のジジババ相手に金儲けに邁進するだけだ。
正直偏差値55もありゃ十分な仕事だ。
じゃ、なんで頭のいい奴が猫も杓子も医者になるのかと言えばそれは圧倒的な収入の格差のせいだ。
研究者の冷遇に比して医者の厚遇が目に余る。
ここをなんとかしないと日本に未来はない。

No title

83 :名無しさん@1周年:2017/03/23(木) 10:02:23.25 ID:PDHMTtHa0
医者になれば月収100万円
大学に残り助手になれば月収18万円
どうみても極貧へのパスポートだからなあ
まともな親なら死んでも研究者だけはやめてくれと言うだろう
まあ理研や日立なら別だがな

No title

42 :名無しさん@1周年:2017/03/23(木) 09:51:29.74 ID:RcnxJIa20
物理的な要因

1)業者との癒着とかプール金問題で物品試薬等の注文と納品方法が複雑になった
2)オウムの地下鉄サリン事件の影響で薬品等の購入や管理が厳しくなった
3)スタップ問題で論文の投稿時に色んなチェックや制約が出来た

だなw

No title

34 :名無しさん@1周年:2017/03/23(木) 09:48:12.47 ID:RcnxJIa20
理系の総理が続いた時期あったけど、何もしなかったなw

No title

26 :名無しさん@1周年:2017/03/23(木) 09:45:20.07 ID:kXCyyLvI0
>>11
改革=予算を削る人を削る、みたいな思考のうちはだめだね。
科学を発展させたければ、まず予算を増やし、研究員とサポートするスタッフの数を増やすのが大原則。
その原則を取りながら、削るべき無駄があれば削っていく、というのが重要。

削るだけなら、現場は縮小と疲弊を繰り返していくだけ。

27 :名無しさん@1周年:2017/03/23(木) 09:45:40.48 ID:roZTPVnxO
研究者目指したらワープアへの道ってもうわかっている

No title

507 :竹 ◆XQ1.DNtgrY :2017/03/23(木) 12:53:08.61 ID:f2IpokOR0
>>479
その少子化がはじまった世代が博士になるころ(二十代後半)がちょうど1996年〜2000年にあたり、
「ポストドクター等一万人支援計画」が行われた。本来ならば減らなくてはおかしい頭脳集団が
当面の受け皿は造られたことで大きくだぶつく結果となったのでは?
プロフィール

move2600

Author:move2600
ここは、本人の個人的な備忘録です なお、本人は(同社が深く関わったと推察される)宮崎口蹄疫の一被害者です なお、2ちゃんには一切カキコしておりません 風評はご遠慮願います 同社による工作員の来場もご遠慮願います

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク