国民医療費2014年度で41兆円いまだに青天井



 政府の有識者調査会は21日、保険診療に支払われる国民医療費が、現状のままでは2023年度に51・2兆円になるとの推計値を公表した。
 高齢化や医療の高度化で現行(14年度、40・8兆円)より10兆円超伸びる見通し。

 同調査会は、レセプト(診療報酬明細書)などのデータを使い、患者数やベッド数の将来の変化を踏まえて23年度の医療費を推計した。現状のまま推移すると、入院医療費は20・9兆円、外来や調剤、歯科の医療費は30・3兆円で、それぞれ現行より4・9兆円、5・6兆円上がる。

 一方、対策を進めることで、最大計1・7兆円の節減が可能とした。高齢化に対応した効率的なベッドの使い方などにより、医療費は0・8兆〜1・1兆円減る。後発医薬品の普及や糖尿病の重症化予防などで、0・6兆円削減できる。

www.yomiuri.co.jp/politics/20161021-OYT1T50162.html


コメントの投稿

非公開コメント

No title

http://this.kiji.is/164283764324548617?c=39546741839462401

 財務省は27日の財政制度等審議会分科会で、公費で全額賄う生活保護受給者の医療費に関し、医療機関への過剰受診が続く場合などに一定の自己負担を導入するよう提言した。自治体全体の収支見通しを示す地方財政計画では歳出が恒常的に過大計上されていると分析し、経費の絞り込みを求めた。ともに2017年度以降の予算編成で歳出膨張を防ぐのが狙いだ。

 生活保護受給者に自己負担のないことが過剰な受診を生みやすいと指摘。行き過ぎた受診だと医師が認めた人が改善指導にも従わない場合は、自己負担や受診回数制限の導入を検討するよう厚生労働省に促した。

No title

1 :ワンダラー ★:2016/10/22(土) 09:59:42.72 ID:CAP_USER9
厚生労働省が年金の試算で不適切な計算方式を使い、現役世代の平均的な収入に対する年金額の割合(所得代替率)が高く算出されるようになっていた。塩崎恭久厚労相が21日の衆院厚労委員会で明らかにした。政府は厚生年金の所得代替率について「50%以上を維持」と公約しているが、将来的に割り込む可能性が高くなった。

年金の試算は5年に1度、時々の経済情勢に応じて年金制度を見直す財政検証で行う。厚労省は所得代替率を計算する際に、分母となる現役世代の収入は税や社会保険料を除いた手取りとし、分子の高齢者の年金は税や社会保険料を含めた収入としていた。

 21日の衆院厚労委では、民進党の長妻昭氏の質問に対し、塩崎氏は年金の試算について「役割を果たしていないこともありうる」と述べ、不十分だと認めた。その上で「次期財政検証に向けて議論する」として、2019年度の財政検証の際に新しい計算方式を検討する考えを示した。

 会社員の夫と専業主婦の2人のモデルケースでは、13年度の厚生年金の所得代替率は62・6%とされている。厚労省によれば、仮にいずれも手取りで計算すれば53・9%に低下。いずれも税や社会保険料を含めると50・9%になるという。

ソース・朝日新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161022-00000001-asahi-pol

No title

265 :名無しさん@1周年:2016/10/24(月) 00:02:04.36 ID:AepmuhKh0
厚労省は喫煙者いじめしてる暇があったら
年金や医療費の見直し先にやらないと
国が滅びるぞ

No title

437 :名無しさん@1周年:2016/10/23(日) 23:44:41.35 ID:Ophw0hB60
医者どもが老化を病気にしたことで老人が気軽にホイホイ病院にいってるからね

No title

69 :名無しさん@1周年:2016/10/22(土) 23:47:37.73 ID:1tP5pWwT0
人間の寿命が劇的に伸びたのは栄養と衛生面の改善
医療技術ではない

No title

23 :名無しさん@1周年:2016/10/22(土) 22:58:26.75 ID:0Y+kzNx90
多分この国の一番のガン
ムダな医療

No title

7 :名無しさん@1周年:2016/10/22(土) 22:40:19.57 ID:ZOYlivQe0
公共工事費がかわいくみえるな。
プロフィール

move2600

Author:move2600
ここは、本人の個人的な備忘録です なお、本人は(同社が深く関わったと推察される)宮崎口蹄疫の一被害者です なお、2ちゃんには一切カキコしておりません 風評はご遠慮願います 同社による工作員の来場もご遠慮願います

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク