FC2ブログ

[PC]韓国人に盗まれた対馬仏像二体のうち一体返還



129 :名無しさん@1周年:2015/07/16(木) 09:44:55.30 ID:hNX//k4Y0
せっかく子分の屑マスゴミが報道しない自由で援護してたのにw
多くの人が思い出してまた嫌韓が加速するだけww
そのうえもう一体返さないということで怒り倍増wwww



報道すらやってこなかったよね
在日マスコミくんたち
非道そのもの
日本のマスコミじゃないよ

コメントの投稿

非公開コメント

対馬仏像窃盗に懲役6年=韓国籍自称住職の男―長崎地裁

時事通信 8月13日(木)11時33分配信

 長崎県対馬市の寺で昨年11月、市指定有形文化財の仏像「誕生仏」と経典を盗んだとして、窃盗罪などに問われた韓国籍の自称住職、金相鎬被告(70)の判決が13日、長崎地裁であり、宮本聡裁判長は懲役6年(求刑懲役10年)を言い渡した。
 
 金被告は無罪を主張したが、宮本裁判長は「供述に信用性はない」と退け、「計画を立案し、韓国で被害品の売却を予定していた」と認定。「計画性、組織性は高く、強い利欲目的も認められる。犯行を主導し、最も重要な役割を果たしていた」と指摘した。
 判決によると、金被告は昨年11月24日午前11時ごろ、韓国籍の自称農業の男(55)=窃盗罪などで有罪=らと共謀、同市の梅林寺の文化財保管庫のドアを壊して侵入し、仏像1体と大般若経360巻(計約1億1000万円相当)を盗むなどした。 

最終更新:8月13日(木)13時16分

<対馬・仏像窃盗>韓国籍の自称住職に懲役6年の実刑判決

毎日新聞 8月13日(木)13時9分配信

 ◇長崎地裁「計画を発案し、実行を主導」

 長崎地裁は13日、長崎県対馬市の寺から仏像と経典を盗んだとして窃盗罪などに問われた韓国籍の自称住職、金相鎬(キム・サンホ)被告(70)に懲役6年(求刑・懲役10年)の実刑判決を言い渡した。宮本聡裁判長は「計画を発案し、実行を主導するなど、グループの中で最も重要な役割を果たしている」と指摘した。

 この事件で逮捕・起訴されたのは5人。これで、このうち4人に判決が言い渡された。

 判決によると、金被告は韓国籍の自称カラオケ店経営、朴奉緒(パク・ボンソ)被告(43)=公判中=らと共謀し昨年11月24日、対馬市美津島町の梅林寺から市指定有形文化財の仏像「誕生仏」と経典「大般若経(だいはんにゃきょう)」360巻(計約1億1000万円相当)を盗み、韓国に密輸しようとした。

 対馬市では2012年にも仏像2体が盗まれ、韓国に持ち込まれた。このうち1体は返還されたが、もう1体は返還されていない。【竹内麻子】

No title

198 :名無しさん@1周年:2015/07/16(木) 09:58:07.10 ID:HgYMpcZF0
在日を日本から一掃しようと悪戦苦闘したかつての宰相。
1946年12月20日、吉田の退陣を要求する在日朝鮮人によって首相官邸を襲撃される。
1949年、吉田茂首相は連合国最高司令官ダグラス・マッカーサー元帥に、『 在日朝鮮人(在日韓国人)の全員送還を望む 』
と題する、朝鮮人送還を求める嘆願書を提出。  
費用は日本が出すとまで言い、在日朝鮮人の本国送還は当時の日本にとって急務であった。
嘆願書では在日台湾人はあまり問題を起こしていないとして、在日朝鮮人のみの送還を要望。

また『 在日朝鮮人(在日韓国人)の半数が不法密入国者 』であることを明らかにした上で、以下の問題点を指摘した。
吉田茂首相がマッカーサーに宛てた「在日朝鮮人に対する措置」文書(1949年)
朝鮮人居住者の問題に関しては、早急に解決をはからなければなりません。彼らは総数100万にちかく、その半数は不法入国であります。
私としては、これらすべての朝鮮人がその母国たる半島に帰還するよう期待するものであります。
http://blog.goo.ne.jp/inoribito_001/e/290588bb56c62429e3229f13a689c6ce

No title

146 :名無しさん@1周年:2015/07/16(木) 09:48:56.11 ID:bShGo/hrO
もう一体の観音像と一緒に盗まれた国宝級の経典が帰ってくるまで許さない

No title

139 :名無しさん@1周年:2015/07/16(木) 09:47:19.61 ID:IBPEWg0z0
北も南も朝鮮は同じだね
プロフィール

move2600

Author:move2600
ここは、本人の個人的な備忘録です なお、本人は(同社が深く関わったと推察される)宮崎口蹄疫の一被害者です なお、2ちゃんには一切カキコしておりません 風評はご遠慮願います 同社による工作員の来場もご遠慮願います

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク