FC2ブログ

[PC]STAP事件で当時の若山研には中国人留学生は居なかった?



■202 :自治スレでLR変更等議論中@転載は禁止:2014/12/27(土) 20:00:11.96 ID:YspWdTh40
若山研究室を自由に行き来できた研究室のメンバーを
一応調べてみた

・若山照彦
・若山清香
・岸上哲士
・ベトナム人のNguyen Van Thuan(トンさん)
・大田浩
・橘佳奈(事務全般)

http://reproduction.jp/jrd/jpage/vol49/490303.html

NHKでやってた謎の中国人ってベトナム人のトンって人の事?
この人はマウスの精子の保存法を開発してる人だからリンパ球の
ES細胞の保存はしてなかった

■203 :自治スレでLR変更等議論中@転載は禁止:2014/12/27(土) 20:06:49.20 ID:YspWdTh40
橘佳奈って人は事務専門だから除外
岸上って人と大田って人は宇宙での冷凍保存されたマウスの精子の
細胞の研究専門の要員だからSTAP細胞に関しては関係ないと思う
冷蔵庫の管理や金銭的な管理なんかはすべて若山清香が行っていたらしい

となると、ES細胞を混入できたのは若山照彦もしくは若山清香の
どちらかってことになる

■205 :自治スレでLR変更等議論中@転載は禁止:2014/12/27(土) 20:11:50.65 ID:YspWdTh40
これと若山の言い分を照らし合わせてみると
ベトナム人のトンって人がある日急に
自分の管轄外の冷蔵庫のES細胞が紛失した!って騒ぎ立てたという事か?
まったくもって辻褄が合わないな・・・
無理がありすぎる

■208 :自治スレでLR変更等議論中@転載は禁止:2014/12/27(土) 20:23:01.43 ID:YspWdTh40
理研の小保方ラボにSTAP細胞実験用として
マウスのリンパの細胞を若山研究室から送っていたんだよね
実験としてマウスの精子細胞と混ざってしまったら大変なことになるから
管理は若山清香が厳重にしていたはずだ
トンさんがリンパ細胞に触れたり見たりチェックしたりするってことは
99%無かったんじゃないかと
ES細胞が紛失して、若山清香が大騒ぎしたってんならわかるけど
なぜ一番関係なさそうなベトナム人をわざわざ中国人と言い換えて
巻き込んだのか?すげえ怪しいわ


若山教授は嘘ばかり

まとめると、ES仕込めた候補者は、小保方晴子、若山照彦、若山清香の3人

ヨメ説が正しい可能性が濃厚になってきてます

コメントの投稿

非公開コメント

No title

832 名前:名無しゲノムのクローンさん :2014/12/31(水) 21:15:08.82
いや遺伝子改造したものほんとに盗まれたなら警察に届けないと大問題だろ
ほんとに盗まれたならな

-----
これ結構大問題なんだけど
うやむやで終わりそう

No title

それぞれに脛に傷があって互いに牽制している感じか

No title

何がどうなってるのかよくわからない

No title

643 :名無しゲノムのクローンさん:2014/12/31(水) 20:25:07.09
>>638
若山はたとえ自らの管理責任が問われようとも窃盗犯を告訴するべき
なあなあではすまされない
なあなあなら若山側が仕込んだと受け取られても仕方がない

No title

642 :名無しゲノムのクローンさん:2014/12/31(水) 20:24:24.86
ハーバードの研究員だから信用した、
science からES混入を指摘されていました。
→ES混入がないように管理は十分です。
→マウス・ESの管理も杜撰でした、若山研特有の問題でしたw

全てホモのマウスのはずが論文ではヘテロでした
→責任著者として自分の実験部分も確認していませんでした。

若山研由来のマウスでないことが確定した
→すべて若山研由来のマウスでした。
ちなみに第3者機関とは、個人的にいらした研究仲間のことを示します。

695 :名無しゲノムのクローンさん:2014/12/31(水) 14:20:16.23
丹羽:若山氏は、今でこそ信じる信じないと言っているが、
小保方氏から渡された細胞集団は極めて均一な細胞集団で、
これをマイクロナイフで刻んで注入したと聞いている。
若山:塊で入れて顕微鏡で見てたので、ごにょごにょ・・・

若山:STAP細胞作製は、私の他に院生も成功した。
桂委員長:若山氏以外は、若山研のメンバーは誰も成功してない。
胎盤が形成されたというのも怪しいと思っている。

No title

601 :名無しゲノムのクローンさん:2014/12/31(水) 20:02:06.30
>>596 論文取り下げを急いだのも、6月に記者会見を拙速に開いたのも
結局こういうこと。

715 :名無しゲノムのクローンさん:2014/12/31(水) 14:53:00.89
>>711 それもセンター長に就任するために、急いだらしい。
責任著者として出した論文が、不正を指摘されていたら、さすがにまずい。
取り下げたら、その論文はなかったことで済む、ということ。
だから杜撰な内容の記者会見も6月中に行う必要があった。

No title

571 :名無しゲノムのクローンさん:2014/12/31(水) 19:41:26.23
若山が盗まれたんなら若山が窃盗犯を告発すればいいのに
なぜやらない?

574 :名無しゲノムのクローンさん:2014/12/31(水) 19:44:19.49
>>571 管理がずさんすぎていつ盗まれたとかを確定できない。
このような状況で告発しても、自分の管理責任を明確にし、桂委員長の若山研特有の問題により
本件は生じたを、裏付けるだけだから。

No title

531 :名無しゲノムのクローンさん:2014/12/31(水) 19:19:31.56
若山→あげた(129B6F1 CAG-GFP(18chr))→小保方がSTAP!→AC129、FLS-T
元研究員→あげてない(129B6F1 Acr/CAG-GFP(3chr))→小保方がSTAP!→FLS、テラトーマ
元留学生→あげてない(核移植ES細胞)→小保方トリック用ストック♡
さやか→あげてない(核移植ES細胞)→小保方トリック用ストック♡
元学生→あげた(B6 GOF18-GFP核移植ES細胞)→小保方がSTAP!→GLS

No title

いつ決まったの?

No title

370 :名無しゲノムのクローンさん:2014/12/31(水) 17:51:44.58
【慶祝】小保方貼子☆東京女子医科大TWIns☆特任助教採用【奉祝】

No title

813 :名無しゲノムのクローンさん:2014/12/31(水) 17:14:38.81
STAP3馬鹿が残した教訓。データは残さない。
データが無ければ逃げ切れる。

No title

296 :名無しゲノムのクローンさん:2014/12/31(水) 17:04:22.52
文科省大臣は山梨の先生については発言ないの?

No title

198 :名無しゲノムのクローンさん:2014/12/31(水) 16:15:08.22
>>196 若山研究室で起こったことだから、その責任が若山に行くのは当然。

No title

217 :名無しゲノムのクローンさん:2014/12/31(水) 16:22:21.66
小保方の自主退職を容認した理由のひとつは
笹井の自殺だろうから

笹井は本当に身を挺してオボを守ったことになる。
ケビンコスナーどころじゃない

No title

758 :名無しゲノムのクローンさん:2014/12/31(水) 15:36:18.52
ムキーッ ガチャガチャw

No title

104 :名無しゲノムのクローンさん:2014/12/31(水) 15:32:24.19
森口にも若山先生のとこのような優秀な嫁さん助手が同じ研究室にいたら
もう少しは違った展開だっただろうに

No title

740 名前:名無しゲノムのクローンさん :2014/12/31(水) 15:16:47.51
誠実なふりすれば国民なんてチョロイチョロイ!逃げ切るぜい!
    −=≡ ∩ 彡⌒ミ ∩
 −=≡   .ヽ(´・ω・`) /
−=≡     (    /
 −=≡   (   ⌒)
  −=≡  し  し'

No title

733 名前:名無しゲノムのクローンさん :2014/12/31(水) 15:09:38.17
     / ̄ ̄ ̄\
   /ノ / ̄ ̄ ̄\
  /ノ / /        ヽ
  | /  | __ /| | |__  |
  | |   LL/ |__LハL |
  \L/'-=・=- -=・=-|
  /(リ  ⌒  ●●⌒ )
  | 0|    トェェェイ  ノ
  |   \  ヽニソ /ノ  擁護のクソ共、もうちっと気合入れんかい!
  ノ   /\__ノ |
 ((  / | V Y V| V
  )ノ |  |___| |

735 名前:名無しゲノムのクローンさん :2014/12/31(水) 15:12:29.30
       / ̄ ̄ ̄\
     /ノ / ̄ ̄ ̄\
     /ノ / /        ヽ
    .| /  | __/| || ||__  |
    .| |   LLヽ,,)ii(,,ノL |
     \L/ (・ヽ /・) V
     /(リ  ⌒  ●●⌒ )  外に出れねーからカキコしまくっちゃる〜
     | 0|  〈、__   ノ     ________
     |   \  `=='´/ノ ガチャ | |          |
    /⌒ヽ  \__ノ.ィ ヽ. ガチャ |          |
    |    | タン!    | \ ガチャ   私物    |
     |   i  タン! ミ.  |\ 彡.i |              |
    | ⌒ ̄ ̄r〜ノソィ" |  inルソ|_|_________|
 ̄ ̄ ̄ー───| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| _|_|__|_

736 名前:名無しゲノムのクローンさん :2014/12/31(水) 15:13:45.85
理研とは無関係のオレ最強!逃げ切るぜい!
    −=≡ ∩ 彡⌒ミ ∩
 −=≡   .ヽ(´・ω・`) /
−=≡     (    /
 −=≡   (   ⌒)
  −=≡  し  し'

No title

715 名前:名無しゲノムのクローンさん :2014/12/31(水) 14:53:00.89
>>711 それもセンター長に就任するために、急いだらしい。
責任著者として出した論文が、不正を指摘されていたら、さすがにまずい。
取り下げたら、その論文はなかったことで済む、ということ。
だから杜撰な内容の記者会見も6月中に行う必要があった。

No title

710 :名無しゲノムのクローンさん:2014/12/31(水) 14:47:58.84
若山の言葉で信用できる発言ってなにかあったっけ?

No title

695 名前:名無しゲノムのクローンさん :2014/12/31(水) 14:20:16.23
丹羽:若山氏は、今でこそ信じる信じないと言っているが、
小保方氏から渡された細胞集団は極めて均一な細胞集団で、
これをマイクロナイフで刻んで注入したと聞いている。
若山:塊で入れて顕微鏡で見てたので、ごにょごにょ・・・

若山:STAP細胞作製は、私の他に院生も成功した。
桂委員長:若山氏以外は、若山研のメンバーは誰も成功してない。
胎盤が形成されたというのも怪しいと思っている。

若山氏が行った作業においてもこれだけ矛盾点があるのだから、
誠実な研究者なら、しっかり答えるべきだ。

No title

867 :名無しゲノムのクローンさん:2014/12/31(水) 13:20:10.85
若山ガーとかネトウヨとか、日本語じゃない日本語を
好んで使うなよガイジンども

No title

718 :名無しゲノムのクローンさん:2014/12/31(水) 12:16:22.11
>>708
笹井と若山 とくに若山

再現できてないなら、再現できてないと、
1月マスコミ発表時、あるいは2月中にでも
笹井と小保方がニコニコ発表してる際に
追加で一言言えばよかっただけの話。
若山が動いたのはネットで海外も騒ぎ始めたあと。
ばれそうになってから取り下げ開始し、
ばれそうになってから再現できなかったことをしゃべる。
卑劣漢で今回の事件を大騒動にした中心人物が若山。

No title

700 :名無しゲノムのクローンさん:2014/12/31(水) 11:59:45.03
>>503
あんたの研究成果がノーベル賞級でマスコミで
大々的に報道する予定なら、何回かは自分たちで
互いに再現性確認しておくのがいいと思うよ

どうでもよい研究ならすきにすればいいいんじゃね?

No title

616 :名無しゲノムのクローンさん:2014/12/31(水) 10:54:49.50
不正に使用されたES細胞のまとめ

1.FES1 = (129/GFP ES)
・2005年に若山研メンバー(留学生ではない)によって樹立されたacro-GFP/CAG-GFPをヘテロに有するES細胞。
・遺伝型は129B6 雄
・アレルは阪大岡部研由来
・通常、精を光らせる目的に使用される

・STAPテラトーマに用いられた
・STAPキメラマウス作製に用いられた
・STAP幹細胞FLS3と同一であった。
・FI幹細胞CTS1と同一であった。
★上記のSTAP細胞提供者は小保方氏

・小保方研の冷凍庫から発見された細胞(129/GFP ES)と同一であった。
・生殖工学研究用途のアレルなので、小保方氏に渡る必然性もなく、小保方氏に渡された記録も無かった。
・どのような経緯で小保方氏の冷凍庫にあったのかは不明。

No title

325 :名無しゲノムのクローンさん:2014/12/31(水) 03:27:37.28
まあ、数学では金は動かんからな(笑)

No title

324 :名無しゲノムのクローンさん:2014/12/31(水) 03:26:35.94
恐ろしい

厚顔無恥の人たちの世界

No title

309 :名無しゲノムのクローンさん:2014/12/31(水) 03:10:57.37
若山さんは山梨大学だもんね理研に処分ができるわけがない
馬鹿丸出し、無知無能な凹擁護。

若山さんは次のSTEPに進んで行ってほしい。

No title

301 :名無しゲノムのクローンさん:2014/12/31(水) 03:06:51.12
理研が山梨みたいな部外者に懲戒できるはずないだろバカチン

No title

290 :名無しゲノムのクローンさん:2014/12/31(水) 03:02:10.36
一般市民叩くなら
逃げ延びて山梨で高笑いしてるセンター夫婦はほっておいていいのかな

No title

282 :名無しゲノムのクローンさん:2014/12/31(水) 02:56:24.46
誰やカメちゃん鍋になったなんて嘘こいたやつ

嘘ばっかりやな

No title

271 :名無しゲノムのクローンさん:2014/12/31(水) 02:46:58.66
ファビョーン!!! ムキーッ のAA貼る担当者さぼってるんじゃねーよ
いつまでさぼってるんだよ

No title

232 :名無しゲノムのクローンさん:2014/12/31(水) 02:26:11.76
ゴッドハンドなんてみんな怪しい
科学にゴッドハンドなんて必要ない
誰でもできる再現性こそ科学

No title

209 :名無しゲノムのクローンさん:2014/12/31(水) 02:16:21.27
もう小保方はただのしがない一般市民だよ

山梨のやつはオエライセンター長だが

No title

203 :名無しゲノムのクローンさん:2014/12/31(水) 02:12:18.01
>元若山研留学生曰く

おまえ、どこの誰だよ?

No title

181 :名無しゲノムのクローンさん:2014/12/31(水) 02:00:52.33
STAP事件はゴッドハンド事件だよな

小保方以外の

No title

177 :名無しゲノムのクローンさん:2014/12/31(水) 01:59:44.34
小保方ごときがゴッドハンドではないのが明らか

本事件がここまで大袈裟になったのは、小保方以外のゴッドハンドが関わってるはず

No title

174 :名無しゲノムのクローンさん:2014/12/31(水) 01:57:47.05
ゴッドハンドプラス工作用の身近な助手もいたら、もう、最強

No title

168 :名無しゲノムのクローンさん:2014/12/31(水) 01:53:59.71
ばれなければそのままのゴッドハンドは今何してるの?


170 :名無しゲノムのクローンさん:2014/12/31(水) 01:55:02.00
ばれそうなら直ちに論文取り下げのゴッドハンドは今何してるの?

No title

681 :名無しゲノムのクローンさん:2014/12/31(水) 01:30:59.94
>>666
実現しました 私の持つゴッドハンドだからこそできたと思います

682 :名無しゲノムのクローンさん:2014/12/31(水) 01:32:21.46
STAPキメラのときも、そんなこと言ってたっけ若山センセw

いつもいつもゴッドハンドで素敵ね

No title

140 :名無しゲノムのクローンさん:2014/12/31(水) 01:24:19.02
若山研究室の中国人留学生出てこいよ

141 :名無しゲノムのクローンさん:2014/12/31(水) 01:25:35.80
若山研究室の中国人留学生のお陰で日本がえらいこっちゃ

No title

22 :名無しゲノムのクローンさん:2014/12/30(火) 23:27:18.35
若山の樹立した幹細胞 = ES細胞のまとめ(2014/12/30修正版)

1.AC129-1 = 129B6 F1
 ・若山が作成、ES細胞として小保方に分与
 ・ES細胞、幹細胞ともに山梨移転後、小保方研成立前に樹立

2.GLS1 = GOF-ES
 ・若山研メンバーによって作成、ES細胞として小保方に分与
 ・ES細胞、幹細胞ともに山梨移転前に樹立
 ・幹細胞としても小保方に分与

3.FLS3 = FES1 = 129/GFP ES
 ・2005年に若山研メンバー(留学生ではない)によって樹立、幹細胞の樹立は山梨移転前
 ・幹細胞として小保方に分与
 ・小保方研の冷凍庫からも見つかるが、関係者は誰も知らなかったと回答、実験に使われた記録もない
 ・若山は(小保方が所属する前の2010年3月に)転出したメンバーが全て持ち去ったはずと証言
 ・単に置き忘れられていた細胞であった可能性が高い

4.NHKが報道した留学生のES細胞について
 ・「GOF-ES」のことであった可能性が高いが、留学生の渡していないという証言が報告書や若山証言と矛盾する
 ・「129/GFP ES」を誤認した等、「留学生のES細胞」が存在していなかった可能性もある
 ・山梨移転の際に移管されるはずだったと報道されるが移管手続きは取られていない
 ・いずれにせよ、NHKの誤報であることが報告書により明らかになった

No title

52 :名無しゲノムのクローンさん:2014/12/29(月) 15:29:45.99
とりあえず小保方
次は若山
その次に小島

って、きちんと進めていかないと、全容解明は無理

No title

622 :名無しゲノムのクローンさん:2014/12/29(月) 10:15:28.77
2005年にES細胞についてのまとめ

・2005年に若山研で留学生により作成され、若山が作成したSTAP/FI幹細胞の元の一つとされる
・理研の冷凍庫に置いてあった
・2010年3月に作成者の留学生は転出している
・2010年3月には小保方はまだ理研に所属していなかった
・転出時に全て持っていったはずと若山は証言するが管理責任者の若山は移管手続きを行っていない(虚偽の証言)
・NHKは若山研の山梨移転の際に持っていったはずと報道するが移管手続きは行われていない(虚偽の報道)
・留学生は小保方に譲渡していないと証言
・虚偽の証言や報道があり混乱しているが理研にずっと置き去りにされていたものということで間違いない
・若山研の管理に問題があったことは確かである

No title

55 :名無しゲノムのクローンさん:2014/12/28(日) 23:53:51.88
夫と妻の接着分子 ウルトラカドヘリン

No title

グダグダ

No title

cccって、、、

やたら若山持ち上げてるね

ラストサムライである若山先生wwwwwwwww

No title

905 :名無しゲノムのクローンさん:2014/12/28(日) 11:32:50.49
>>631

世に倦む日々のコメントのCCCという名前に覚えがあったのでブログ内検索してみたら、やはり
中の人ですね。

他にもあるので、ブログ内をググッて見て下さい。

Commented by CCC at 2014-06-17 21:10
内部のものです
CDB三銃士の先生方の奮闘には頭が下がります
またラストサムライである若山先生もちゃんと説明を果たしたと思います。
少しブログ主様が勘違いされているようですが
Kahoさんと若山先生が解析した細胞は作成日が違います
Kahoさんのは2013年半ばに解析に出されたサンプルであり
そもそも若山さんは山梨に行ってしまった後なので彼の関与は全くなく、そもそものstap細胞が
TSとESの混ぜ物であったことが判明。
若山先生の結果は2011-2012の時点で彼女が渡したstapがESで有ったことの証明になります
有り体にいいえば、その場その場で自分の持っているインチキの細胞を渡していたことになります。
武市先生は直前まで若山先生の第三者機関の放医研からの発表をするなと強く圧力をかけていま
した。それどころか、CDB内の三銃士たちの解析結果も絶対出すなと言っていたのです。
もちろん小保方冷凍庫からES細胞が見つかった事など、口が裂けても言うなという
感じだったのです。しかし、何処かからかリークが起こり、結果的に理研は公表した
形になりました。
そんなのまでして何を守りたいのでしょう。

No title

cccコメントが真実なら、小保方の犯罪行為がほぼ確定する

真実はどちらに

No title

874 :名無しゲノムのクローンさん:2014/12/28(日) 11:06:52.60
>>855
多分、旧和歌山県メンバーが協力的だったんじゃねえか。ポエマーの正体も
その一人だろうし。つまり小保方のやったことは全部お見通しだったってこと。
刑事告発すれば、この辺が法廷で証言してくれるんじゃないかな。

No title

701 :名無しゲノムのクローンさん:2014/12/28(日) 09:32:46.97
>>692
自己レスで申し訳ありませんが、cccさんは調査委員会のメンバーか
その内部資料を読むことのできる理研あるいは文科の上層部の方ですか?
それともそういう人とコンタクトできる報道関係者か身内の方ですか?
どうやってこの事実を知り得たかマジで知りたいです。

No title

692 :名無しゲノムのクローンさん:2014/12/28(日) 09:17:07.31
>>631
これが事実なら事件の発端の全容解明と言ってもいいと思うけど、
どうやってこの証言を知ることができたの?

No title

659 :名無しゲノムのクローンさん:2014/12/28(日) 08:17:53.86 ?2BP(0)

>>631
その様子だと、小保方が、細胞混ぜたのではと疑う研究員もいたろうなー

調査委員の内容は、実は、かなり割愛されたものであることをまず初めにお伝えしたい。
そこで消された事実に、初めから、若山ラボのメンバーを騙そうという詐欺の手口があった。
小保方は2011年10月ごろ、STAP細胞ができた後、頑なにラボメンバー研究員の再現実験を拒んだが、翌年3月。
ラボメンバー 3人からの強い要請で作成方法を教えた。
しかし、彼らはことごとく失敗。研究室では簡単にできないのではと言った雰囲気が生まれた。
だが、時をおかずして、学生の一人が小保方に習い、簡単に作成できたとなった。
ここで雰囲気は一変、皆学生でもできるのだと、信じることになった。

660 :名無しゲノムのクローンさん:2014/12/28(日) 08:18:17.95
>>653 そうだよな。笹井さんも頭回ってなかったなぁ。うつだったか。

661 :名無しゲノムのクローンさん:2014/12/28(日) 08:20:40.37 ?2BP(0)

>>659
これで謎がとけた。
ポエマーは和歌山研の女性で、年配。

No title

Commented by ccc at 2014-12-27 21:53

のコメントすげ

No title

631 :名無しゲノムのクローンさん:2014/12/28(日) 07:50:24.05
http://critic20.exblog.jp/23261422/
Commented by ccc at 2014-12-27 21:53
調査委員の内容は、実は、かなり割愛されたものであることをまず初めにお伝えしたい。
そこで消された事実に、初めから、若山ラボのメンバーを騙そうという詐欺の手口があった。
小保方は2011年10月ごろ、STAP細胞ができた後、頑なにラボメンバー研究員の再現実験を拒んだが、翌年3月。
ラボメンバー 3人からの強い要請で作成方法を教えた。
しかし、彼らはことごとく失敗。研究室では簡単にできないのではと言った雰囲気が生まれた。
だが、時をおかずして、学生の一人が小保方に習い、簡単に作成できたとなった。
ここで雰囲気は一変、皆学生でもできるのだと、信じることになった。
実は、この細胞も学生がつくったはずの細胞ではなく全く別物の細胞、系統すら違うものであったことが、今回の調査で判明している。
後、ワカヤマ自身も小保方にマンツーマンで教えてもらい作成し、できたのだが、もちろんそれもes細胞であった。
確実に研究室のメンバー全員を信じ込ませる手口が実この時点でおこなわれていたのであるが、その事実は、調査報告書から抜き取られている。

若山の責任はこの事実から見ると、ラボメンバー共々完璧に細胞が存在すると信じ込まされたのである。
騙され信じたことが罪となれば、詐欺にあった被害者も罪になるであろう。
また、報告書にある、和歌山からのプレッシャーは、和歌山には聞き取り調査はされておらず小保方に本人の捏造の言い訳にすぎないことも付け加えておく。
報告書は調査委員の作ったもの全てではない。
一旦理研に提出され、文科省も経由し、こうして人目にさらされたことを覚えておいて欲しい。

No title

491 :名無しゲノムのクローンさん:2014/12/28(日) 04:01:25.46
たしかに実験中の細胞に変なもの混ぜられたら訴えないとな
これはオボちゃん、訴えるべきだろう
そのろくでもない犯人を
まず、犯人を特定しなくてはならない。
理研が誰がやったかわからないなんて言うんなら被害届を出さなくちゃ。
警察に捜査してもらったほうがいい。
警察は犯人探しが商売だ。
オボちゃんの研究を邪魔したロクデナシを訴えてやらなくちゃ。

No title

414 :名無しゲノムのクローンさん:2014/12/28(日) 02:41:18.19
ここの住民は、せいぜいこのブログ主の思考と同程度だろう。

http://critic20.exblog.jp/23261422/

馬鹿丸出しで笑える。

No title

397 :名無しゲノムのクローンさん:2014/12/28(日) 02:12:23.23
やっぱ英語のだった
理由はこれか

In addition, whole mRNA expression data suggest that STAP-SC are not ES cell.
http://www.ipscell.com/2014/02/interview-with-dr-teru-wakayama-on-stap-stem-cells/

このmRNAのデータを誰がとったかまでは書かれてないな
小保方が取ったのを見せられたなら意味ないけど
若山が自分で取ったのなら…

No title

393 :名無しゲノムのクローンさん:2014/12/28(日) 02:09:35.92
>>382

調査報告書にかいてあるから。
ES細胞は10個ぐらい調べてる。
その内3個を使い回してる。

No title

392 :名無しゲノムのクローンさん:2014/12/28(日) 02:09:11.22
2011は学生が小保方氏に手渡したB6(Oct4-GFP)=GLS
2012は若山氏がコントロール用に作った129B6(CAG-GFP)=AC129,FLS-T
でしょ。

No title

390 :名無しゲノムのクローンさん:2014/12/28(日) 02:08:49.73
会見の要旨
小保方はろくに実験してない。実験の基本もわかってない
こんな奴のデータを鵜呑みにした若山が悪い。

若山の無能っぷりをさんざんこきおろした会見だった

No title

380 :名無しゲノムのクローンさん:2014/12/28(日) 02:03:26.19
若山について「見ぬけなかったお前が悪い」とこきおろしてたな、昨日の会見
はじめてキメラができた時、対照実験をなぜやらないんだとも
もうメッタメタ

No title

291 :名無しゲノムのクローンさん:2014/12/28(日) 01:31:36.45
小保方がどういう実験やってるか知ってたやつだわな

292 :名無しゲノムのクローンさん:2014/12/28(日) 01:31:51.69
>>286
若山、なんか隠してるよね

No title

289 :名無しゲノムのクローンさん:2014/12/28(日) 01:31:15.21
若山研のES細胞がSTAP幹細胞でした。

としかしキメラマウスは129B6GFPマウスでできている。
若山研ではそのES細胞はなかった。あれ辻褄が合いませんねw

No title

242 :自治スレでLR変更等議論中@転載は禁止:2014/12/27(土) 21:56:21.07 ID:sPBuwksk0
調査委員会も公務員だから、犯人不詳でもES細胞を故意に混入させた可能性が高い
というなら偽計業務妨害罪という犯罪があったと告発する義務がある。

泥棒が入っているのがわかれば犯人が不詳でも届けでなくてはならないのと同じ。

No title

241 :自治スレでLR変更等議論中@転載は禁止:2014/12/27(土) 21:51:47.73 ID:xwSPSZp90
■失敗続きの若山がES使って嘘つきましたw

http://digital.asahi.com/sp/articles/DA3S10964598.html?iref=comkiji_txt_end_s_kjid_DA3S10964598
キメラマウスを作るには、マウスの胚に候補の細胞を注入して育てる。
ES細胞などでは、細胞の塊を酵素処理し、ばらばらにして使うのが普通だが、
その手法ではSTAP細胞はさっぱり胎児にならない。失敗続きだった。(若山 談)

No title

240 :自治スレでLR変更等議論中@転載は禁止:2014/12/27(土) 21:50:27.87 ID:YspWdTh40
16年冷凍保存してたマウスの精しからクローン作りました!

だから何?どうせまたずさんな管理で新鮮な細胞から
間違って簡単にクローン作ったんだろw

宇宙で管理してたマウスからクローン誕生させました!

へ?どうせ別の細胞からクローン作っただけなんだろ?
バレたら管理がずさんだったって言えばいいだけだしさ

って誰もが思って、まともな人はもう相手にもしなくなるんじゃないの

No title

238 :自治スレでLR変更等議論中@転載は禁止:2014/12/27(土) 21:46:00.52 ID:YspWdTh40
そもそも緑色に細胞が光る現場を若山も一緒に目撃していたのに
論文の発光画像データが捏造かどうかもわからずに放置してた
っていう事自体が指導者としてありえないね

マウスや細胞の管理にしてもすべてがずさんで
過去における若山の成功も全てが捏造なのでは?と疑ってしまう
誰が犯人であろうと若山の管理のだらしなさは変わらないわけで

239 :自治スレでLR変更等議論中@転載は禁止:2014/12/27(土) 21:47:09.26 ID:l6o/6ORb0
これは分かる
共著者が自分は被害者みたいな面してんのが一番納得いかない

お前らも共犯だろ

No title

220 :自治スレでLR変更等議論中@転載は禁止:2014/12/27(土) 21:05:22.28 ID:YspWdTh40
>>215
ES細胞をコンタミするにはマイクロマニピュレータを上手く扱えないと
できないから。若山研究室に自由に出入りできてマニピュレータの名手で
ES細胞を発光させるように細工する技術もってんのは
若山夫妻だけだ

No title

>昨年6月にたった一人で

できてすぐ。かつ大学じゃないので、メンバーが毎年入れ替わるコとは少ない。3年あるいは5年の任期か。更新あり。

No title

研究室のメンバーは、精の前核形成に関して調べてもらっている岸上哲士、精の保存法を開発してもらっているベトナム人のNguyen Van Thuan(トンさん)、精発生を研究している大田浩の3研究員と、他に予備実験やレシピエントマウス作り、研究室の予算管理だけでなく私の家の財政までを厳密に管理しているテクニカルスタッフの若山清香(私の妻でもある)、そして事務全般の橘佳奈さんと私の合計6名である。いまのところ研究室のメインテーマである核の初期化に関して研究しているのは私一人であるが、これは私以外全員がマイクロマニピュレーターの経験が無く、最初の実験には技術が習得しやすいICSI関連のテーマを選んだからである。徐々に全員がクローンマウスのエキスパートとなり、1日に一千個以上の核移植が出来るような研究室となり、核の初期化に関する新たな発見をしてくれることを期待している。昨年6月にたった一人で机しかない状態から始めた私の研究室だが、強力なメンバーに恵まれたこともあり、すでに理研CDBボーリング大会で優勝するなどの成果も出始めている。これからが非常に楽しみである。

No title

もうひとつのテーマは卵子と精に関するもので、私が留学していたハワイ大の柳町隆造先生の下で学んだ技術をフルに活用したテーマである。たとえば精の室温保存法として私たちが開発したフリーズドライ法では、すべての精は死んでしまうが1ヶ月間室温で保存してもICSIすれば子供にすることができる。なぜ1ヶ月でだめになるのか、より長期間保存するためにはどうしたらいいのか、さらにはフリーズドライ精に水を加えた後、生き返らせることは可能かどうかなどを試みている。またこういったダメージを受けた精の受精、発生能なども調べている。

No title

研究テーマは大きく分けて2つあり、1つが当研究室の売り物でもある核移植技術を用いた体細胞の初期化機構の解明である。しかし実際にはメカニズムを明らかにするよりも先に、クローンマウスの成功率を上げることを目指している。成功率が改善されることによって、やがてメカニズムなども理解されるようになると考えているからである。そのため核移植技術そのものの改善や初期化を促進させそうな(気がする)方法を片っ端から試し始めているが、いまのところ何も成果は上がっていない。何か新しい試みをするたびにクローン産子の成績は下がる一方である。また同時に核移植によって体細胞由来のES細胞を作ることも行っている。再生医療という点では免疫拒絶反応のない自分自身のES細胞が作れるという利点があり、理研CDBとしてもこっちのテーマのほうをやってもらいたがっているふしがある。一方このES細胞の樹立成績はクローン産子の成功率よりも高いことから、その違いなどが初期化の研究にとって有効であることや、有限だったドナー細胞を無限に増やせる方法として利点がある。現在この体細胞由来ES細胞の樹立成績の比較やこの細胞を使ってのクローンマウスの作成、受精卵由来ES細胞との違いなどを調べている。

No title

私の研究室は、チーム名が「ゲノム・リプログラミング」となっているが、これは理研CDBが英語版パンフレットを作成するときに、それに適した名前としてつけたものである。だから英語名が先に決まり、日本語名はわかりやすい漢字の名前にしようと思っていたのだが(たとえば胚操作研究室とか)、いつの間にか英語名をそのままカタカナに直した名前になってしまった。電話で自分の研究室名を言うたびに舌をかみそうになるので、ちょっと失敗したかなと思っている。

No title

(3)ゲノム・リプログラミング研究チーム
 さて私の研究室について簡単に紹介しよう。これまで理研CDBがどんな研究所か簡単に紹介したが、多少私のチームは他のチームと毛色が異なっている。私の研究室は卵子やせい子を材料にして、ICSIや体細胞クローン技術などありとあらゆる方法を用いて「生きた仔を作り出す」というのが目的であるのに対して、他の研究室は分子生物学の手法を駆使して発生の仕組みを解き明かすことが目的となっている。この違いは私が理研CDB内で唯一の農学部出身であり、他のチームリーダーは理学部や医学部出身であることと関係しているのかもしれない。繁殖学を専攻した私には、子孫が作れるかどうかが一番関心あることなので、そのため各チームの独創性を重視している理研CDB内でも、私のチームはとくに変わった存在となっている。

No title

(2)発生・再生科学総合研究センター(理研CDB)
 理化学研究所(理研)は大正6年に創設され、RIKENという英語名で物理学から生物学や医学分野まで幅広い研究を行う日本を代表する自然科学の総合研究所として知られている。研究所は和光やつくば(小倉先生の項参照)をはじめ日本各地にいくつかあり、今回神戸に、発生生物学を中核とし医療への応用性を開発する研究所として新たに作られたのが理研CDBである。
かつて発生生物学は「発生のメカニズムの研究」という基礎研究に属する学問だった。しかし、体の形成と維持という、生物存在の最も基本的な部分にかかわるこの学問は、その進展とともに応用分野に対して大きな影響力を持つようになってきた。とりわけ最近注目されているのが再生医療の分野であり、ES細胞やその他の幹細胞の分離が成功したことなどを契機に、損傷を受けた組織の再生さえも実現性を帯びてきた。そのような再生技術が完成すれば、医療や福祉の分野に大きく貢献するものと期待されている。そこで理研CDBでは「発生の仕組みの解明」、「再生の仕組みの解明」、「再生医療への応用に向けた学術基盤の確立」という3領域を設定し、古典的発生学、分子細胞生物学、進化生物学、機能的ゲノミクスなどの基礎的発生学分野および幹細胞や再生医療の分野の研究者を国内外から集めてスタートした。各研究室はそれぞれ適した領域に振り分けられているが、独立性が尊重されており、研究者の独創性、創造性が重視されている。このように自由な発想のもと、発生生物学における基礎研究と医学分野の研究を、同一の研究所内で行う点が本センターの大きな特徴となっている。
また各研究室の規模は、理研CDBの中核となる7つの研究室(グループと呼ぶ)と、私の属する創造的研究を担当する20の研究室(チームと呼ぶ)、および先端技術支援・開発を担当する2チームの合計29研究室(うち2つは2003年度就任予定)から成り立っている。各グループは20名前後の規模だが、各チームはチームリーダーと2-3人の研究員、1-2人のテクニカルスタッフという比較的小規模な構成となっている。


各研究室の独創性、創造性を重視した結果、理研CDBでは実にさまざまな研究が行われている。研究対象動物は分裂酵母、線虫、ショウジョウバエ、プラナリア、ヤツメウナギ、ゼブラフィッシュ、カメ、ニワトリ、マウス、およびサルが用いられ、研究テーマも生殖細胞の形成から受精、細胞分化、細胞の高次構造、形態形成、ゲノムのエピジェネティクスや生物進化の研究などである。さらに幹細胞の基礎研究と医療への応用といった発生学と再生学をあわせた研究を行っている研究室もある。しかし分子レベルで見れば同じ発生学の分野の研究室ばかり集まっており、毎週10回以上開かれるさまざまなセミナーはすべて英語で行われるのにもかかわらず、いつも多くの参加者でにぎわっている。残念ながら私が開催した繁殖がテーマのセミナーにはほとんど参加してもらえなかったが。

No title

施設紹介
理化学研究所 神戸研究所 発生・再生科学総合研究センター
ゲノム・リプログラミング研究チーム
若山照彦
【JRD2003年6月号(Vol. 49, No. 3)掲載】
(1)はじめに
 今から約20年前、兵庫県神戸市に作られた人工島ポートアイランドがいま活性化され始めている。神戸市が政府からの大型支援を受けて始めた神戸市医療産業都市構想により、それまでは広々とした何もない敷地に幾つものビルが建設され始めたのだ。21世紀の医療開発には、産官学にまたがる幅広い研究連携と知的クラスター形成が重要と考え、その拠点にここポートアイランドが選ばれたのである。私の属する研究所(理化学研究所 発生・再生科学総合研究センター、Center for Developmental Biology:理研CDB)も昨年12月に完成したばかりである。理研CDBは2000年に政府のミレニアムプロジェクトの一環として発足したものだが、同時に神戸市医療産業都市構想の主要な研究機関の1つでもあり、最先端の医療技術を開発し応用を試みる先端医療センターや臨床研究情報センターと隣接して立地されている。理研CDBは基礎研究だけでなく臨床への応用にまで成果を期待されている総合研究所なのである。本稿では私自身が理研CDBの全体を把握していないこともあり、簡単に本研究所の紹介と私の研究室について紹介する。
 
プロフィール

move2600

Author:move2600
ここは、本人の個人的な備忘録です なお、本人は(同社が深く関わったと推察される)宮崎口蹄疫の一被害者です なお、2ちゃんには一切カキコしておりません 風評はご遠慮願います 同社による工作員の来場もご遠慮願います

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク