FC2ブログ

ユッケ食中毒で脳症多発



■1 :春デブリφ ★:2011/06/06(月) 10:42:18.70 ID:???0
★重症患者に脳症多発、厚労省研究班設置へ 食中毒事件

 焼き肉チェーン店での腸管出血性大腸菌による食中毒事件で、重症化した患者の多く
が腎臓の働きが悪化するだけでなく、脳神経細胞が傷つく脳症も併発していることがわ
かった。診療にあたる医師らは厚生労働省の研究班をつくり、治療法や重症化する患者
の見分け方などの検討を始める。

 富山県などによると、腸管出血性大腸菌O111やO157に汚染されたユッケなど
が原因とみられる今回の食中毒による入院患者は5月末現在で41人。そのうち31人
が腎臓の働きが悪くなる溶血性尿毒症症候群(HUS)を起こした。
 HUSは、腸管出血性大腸菌による食中毒で、重症化すると起こりやすい病状だ。平
均して全患者の1~10%が起こすとされている。一方、重い脳症を同時に引き起こす
頻度はそれほど高くないとみられてきた。旧厚生省の研究班は脳症発症はHUS患者の
約5%と報告している。

 ところが、富山県などで治療にあたっている医師らによると、今回はHUSを起こし
た31人の約4割にあたる12人が脳症を起こした。亡くなった4人も含まれ、多くの
脳症患者が一時期は人工呼吸器が必要になるなど重篤な状態に陥った。
 HUSと脳症を起こした患者2人の治療にあたっている谷内江昭宏・金沢大教授
(小児科)は、「詳細はまだ不明だが、従来より脳症が多く、しかも重症になる印象を
受ける」と言う。
 これまでの腸管出血性大腸菌の報告では重い脳症が起こる場合、HUSとほぼ同時期
の発生が多かった。今回はHUS発症から数日経ってから症状が急速に変化し、脳症が
起こることも少なくなかったという。
(続く)
■ソース(朝日新聞)
http://www.asahi.com/health/news/TKY201106050422.html

■3 :春デブリφ ★:2011/06/06(月) 10:43:21.05 ID:???0
(>>1の続き)
 重症の脳症が多い理由はまだ解明されておらず、治療法も確立していない。今回の
ケースでは、医師らは早めに特殊な透析を実施するなど試行錯誤しているのが現状だ。

 治療法の確立と重症の脳症が起こる可能性の有無を早期に見極める方法を見つけるため、
富山県の医師らが中心になり、厚生労働省の研究班を近く立ち上げる。富山県や石川県などに
入院している重症患者の症状や治療歴などの情報を交換し、なぜ脳症が多い
のかという原因解明にも取り組む方針だ。(大岩ゆり)
(以上)


 なんという恐るべき食中毒菌 ウイルス? 菌? いずれにしても、突然変異ちゃうの? 怖いよ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

move2600

Author:move2600
ここは、本人の個人的な備忘録です なお、本人は(同社が深く関わったと推察される)宮崎口蹄疫の一被害者です なお、2ちゃんには一切カキコしておりません 風評はご遠慮願います 同社による工作員の来場もご遠慮願います

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク