[安愚楽詐欺]安愚楽牧場詐欺不起訴は「不起訴不当」議決(20140416)



安愚楽牧場「不起訴不当」議決
04月16日 20時36分

NHK NEWSWEB
http://www3.nhk.or.jp/shutoken-news/20140416/3799031.html

安愚楽牧場「不起訴不当」議決
「和牛オーナー制度」で全国の会員から多額の資金を集めた末、経営破たんした「安愚楽牧場」の元社長らに検察が詐欺罪の適用を見送ったことについて検察審査会は「不起訴は不当だ」とする議決を行いました。
栃木県に本社があった「安愚楽牧場」が「和牛オーナー制度」で全国の会員から多額の資金を集めた末、経営破たんした事件で、三ケ尻久美子元社長(69)ら経営陣2人は保有する牛の数を過大に説明し、出資を募ったとして特定商品預託法違反の罪に問われ1審で有罪判決を受けました。
この事件で検察は「元社長らがだまそうとしたとまでは言えない」として被害を受けた会員たちが求めていた詐欺罪の適用は見送っていました。
これについて東京第三検察審査会は「4200億円を超えるとされる被害の大きさからするとだますつもりがなかったという元社長らの弁解をそのまま受け入れられない」などとして16日までに元社長ら2人について「詐欺罪の不起訴は不当だ」とする議決を行いました。
この議決により検察は改めて捜査を行い起訴するかどうか判断し直すことになりました。
2014-04-16(21:53) : 空欄さん URL : 編集



保存

検察審査会によるこの議決は至極真っ当。

まだまだ日本も捨てたもんじゃない。

警察検察は安愚楽事件捜査をきちんとやり直せ。

安愚楽の実態は、安愚楽事件第一幕まとめ(20140320ごろ)のカキコ記事(http://move2600.blog96.fc2.com/blog-entry-5409.html)にもある通り、

>・【収入】3666億円の使途について正しいのか? 正しいとすると債権者を騙していたのではないか?
> -正しい。畜産事業を行う上で先行投資が必要で、利益を生み出すまでに至っていなかった。
>刑事問題が有り、弁護士から発言を差し控えるように指示があるので答えられない。

だよ。

大赤字のことを知ってて、赤字なんて無いフリしてたわけだ、安愚楽社長たち。

悪質きわまりないでしょ。そういうのを詐欺と呼ばずして何を詐欺と呼ぶのか。何が先行投資だよ。桁が違うっての。しかも、過去に一度も、畜産生産部門で利益あげた実績すら無いじゃねーか。どんだけ詐欺師だよ。最後は民事再生で合法的に会社倒産させて4000億円の赤字をチャラにしようなんて企んでてさ。言葉がないよ。すべて過失ではなく故意に行っており、「単なる見逃し見誤り」なんて言い訳が通用する範囲はとっくに越えてるっての。

ろくな捜査すらせずに、「安愚楽は詐欺だとは認められない」というとんでもない判定をさっさと下すことで、詐欺に苦しむ被害者の心をさらに踏みにじり、被害弁護団による被害救済活動までも困難に陥れた検察警察には、十分反省していただきたい。

日付4年ずらします。

追伸20140713
日付15年ずらします

プロフィール

move2600

Author:move2600
ここは、本人の個人的な備忘録です なお、本人は(同社が深く関わったと推察される)宮崎口蹄疫の一被害者です なお、2ちゃんには一切カキコしておりません 風評はご遠慮願います 同社による工作員の来場もご遠慮願います

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク