あけおめです

更新が減っててすみまへん・・・
すごいいそがしーのめずらしく

[PC]文科省天下り



毎日新聞 1/20(金) 11:41配信
<天下りあっせん>文科省、組織的に隠蔽 別に違法9件

記者会見をする再就職等監視委員会の加藤真理再就職等監察官(左)と原田泰孝再就職等監察官=東京都千代田区で2017年1月20日午前10時48分、西本勝撮影

 文部科学省が元高等教育局長の早稲田大への天下りを組織的にあっせんしたとされる問題で、政府の再就職等監視委員会は20日、文科省人事課の職員らが元局長の履歴書を大学に送付した行為などが、天下りのあっせんを禁止した国家公務員法違反に当たるなどとした調査結果を発表した。調査に対し、人事課職員が違法行為を隠蔽(いんぺい)するため虚偽の説明をしていたことも判明。この他にあっせんの疑いが37件確認され、うち9件は違法と指摘された。監視委は文科省にこれらの調査と再発防止を指示した。

 監視委によると、吉田大輔元局長(61)は2015年8月に退職し、同10月に早稲田大に教授として再就職したが、当時の人事課長の藤原章夫・教育再生実行会議室長(52)ら人事課職員6人は吉田元局長が作成した履歴書の早稲田大への送付や、採用面接の日程調整などのあっせんをした。

 更に人事課職員らは天下りの組織的なあっせんを隠蔽するため「元局長は早稲田大に再就職していた別の文科省OBの仲介で再就職した」という虚偽の話をつくって偽装工作。早稲田大の人事担当者らに口裏合わせを依頼し、調査に備えた想定問答も作るなどして監視委に虚偽の説明をしたという。

 吉田元局長が早稲田大の採用面接を受けたのが、文科省退職のわずか2日後だったことから、監視委が在職中の再就職準備やあっせんを疑い調査に乗り出した。

 この他にも、文科省は改正国家公務員法施行(08年12月)で天下り規制が強化された直後の09年ごろから規制を逃れるため、人事課にかつて所属したOBを介して再就職をあっせんする仕組みを構築していたことも発覚。違法と指摘された9件中2件は、前川喜平事務次官(62)=20日付で依願退職=がこの仕組みを利用してあっせんした。ある法人で理事長を務めていた文科省OBの後任に別のOBを再就職させようとした行為などが該当した。

 早稲田大は「調査結果の詳細が分からないため、現時点でのコメントは控えたい。調査結果が明らかになれば、何らかの対応をしなければならないと考えている」としている。

 安倍晋三首相は20日、山本幸三国家公務員制度担当相に対し、全府省庁で同様の事案がないか調査するよう指示した。【佐々木洋、金秀蓮、田中裕之】

 ◇再就職等監視委報告(骨子)

・吉田大輔元高等教育局長は在職中に利害関係がある早稲田大に求職活動をした。人事課職員が調整に当たった

・人事課職員らが国家公務員法違反行為を隠蔽するため再就職等監視委員会に虚偽の説明をした

・人事課は同法の規制を免れる目的で文部科学省OBを介して再就職をあっせんする仕組みを構築していた

・前川喜平事務次官はこの仕組みを利用し、文科省OBの再就職あっせんに関与した

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170120-00000028-mai-soci

【関連記事】

<文科省天下り、調査結果の要旨>
<天下りあっせん、文科省関係者間で口裏合せ メールからも裏付け>


これが文科省の実態
学生減るのがわかってるのに私立大学数百個も建てさせたり
大学院重点化で社会のニーズも無いのに博士量産して行き先の無い博士大量生産という裏側の背景がこれ
すべては自分たち文科省官僚の就職先確保のため
国が滅びるわ
プロフィール

move2600

Author:move2600
ここは、本人の個人的な備忘録です なお、本人は(同社が深く関わったと推察される)宮崎口蹄疫の一被害者です なお、2ちゃんには一切カキコしておりません 風評はご遠慮願います 同社による工作員の来場もご遠慮願います

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク