FC2ブログ

個人資産で弁済などと言っておきながらいきなり自己破産の安愚楽牧場社長さん

>(安愚楽が)まっとうな会社でないことをもっともっと世間にアピールしていきましょう。

はい

もとからまっとうでない会社だったので、あの、8月の債権者説明会での三ヶ尻社長の弁、私も話半分で聞いてました

得体の知れないわずか14名の債権者のたった2億円弁済要求によって、ただちに自己破産を決断した三ヶ尻社長でありますw (いいかげんにしろよw)

三ヶ尻社長には、「社長自らの個人資産で弁済する」なんて気持ちが、あの8月の債権者説明会当初から「なかった」ことを、如実に表す事実だと判断せざるを得ません

あの、8月の債権者説明会で、オーナー債権者を前にして、「自分の個人財産を提供してでも弁済する」と言っていた三ヶ尻社長の言は、まったく、嘘八百だったわけですな

あの8月にさかのぼって、当時から、嘘八百だったことになりますわね

裁判官さんたち、そう思うでしょ?

あの牧場が破産処理に入って、あの社長が自己破産に入ってネット工作がようやく止まりました

どうやらそのようすです

ガンガンいきます



で、ついでに、、言えば

逆に言えば、ついこのまえまで、あの例のアングラ経営者サークルによるネット工作、てんこ盛りでしたわね

ゆるさんぞ

安愚楽(あぐら)牧場って知ってますか 49



■安愚楽(あぐら)牧場って知ってますか 49

http://kohada.2ch.net/market/1325313995/

http://2ch-ranking.net/cache.php?thread=kohada.2ch.net%2Fmarket%2F1325313995%2F&utm_source=dlvr.it&utm_medium=twitter


年末に第49スレッドが立った模様

2ちゃんねるなので、情報は話半分で聞いておくのが吉

初心者は書きこまないほうが吉

テキはさっさと切り札使ってきたけど

コラちょっと待てw と、じっくり料理してやるといい

これから攻め時

安愚楽牧場大詐欺事件を取り上げる政治家が居ない



安愚楽大詐欺事件を取り上げる政治家が居ないと言う事はみんな肝っ玉が小さい政治家だね。
1月10日 webから


まったくおっしゃるとおり

けっこう、大物小物含めて、政治家が関わってたみたいなんよ(だからあれだけ安愚楽が強気だったのよ それにしても強気で金を集めに集めたもんだw)

なので、動けないw

でも、もういいかげん安愚楽とは離縁決別しろってのw

ヘタレ政治家ばかりだなw

ま、役人も多く関わってたからね

政治家は役人にアタマあがんないでしょ

役人からゴーサインでないと、政治家も動けないw

なんだ、結局、役人の言うがままの、ヘタレ政治家ばかりかw

そんな日本でっす

もはや、安愚楽被害者が、安愚楽への怒りを結集するしかない

あちこちで、安愚楽大詐欺への怒りを表明するだけで、ずいぶんと、世論も変るもんだよ(ただし、ま、紳士淑女的に)

安愚楽の預託農家が口蹄疫前から安愚楽の経営を不安視(朝日新聞1月5日)



■口蹄疫前に経営不安視/安愚楽の預託農家(朝日新聞1月5日)
2012年01月05日 asahi.com> マイタウン> 大分> 記事
http://mytown.asahi.com/oita/news.php?k_id=45000001201050005

 和牛オーナー制度が行き詰まり、破産手続きが始まった安愚楽牧場(本社・栃木県)について、同社が破綻(は・たん)理由に挙げている宮崎県の口蹄疫(こう・てい・えき)発生や福島第一原発事故以前から経営が不安視されていたことが、県内の畜産農家らへの取材で分かった。牧場が所有していた牛の売却も進められているが、預託農家が今後も牛の飼育を続けていけるかの見通しは立っていない。
 国東市安岐町の河野牧場では、約1400頭の肉用牛を育てている。1996年ごろから安愚楽の牛を預かって肥育する預託農家となり、規模を拡大した。経営者の河野一さん(36)によると、預託農家には最上級の格付けの肉を生産する農家もいた。
 約2年前、安愚楽の本社が、九州外の商社が扱うある飼料を使うよう指示してきた。時々腐っていることもあるほど質が悪かったが、与える量を調べられるため、勝手に変えることは出来なかった。
 「会社の人も分かっていたが、本社から言われると断れなかった」。肉質は落ち、各農家に成績に応じて払われる預託料も1頭あたり1日120~150円だったのが、軒並み100円前後に引き下げられたという。安愚楽牧場は原発事故の影響による牛肉価格の低迷を経営悪化の理由にするが、それより以前からおかしくなっていたのではと感じる。
 安愚楽の預託農家は、自前の畜産経営が行き詰まって預託に切り替え、危機を切り抜けた農家が多い。多くの農家は安愚楽に恩義を感じ、会社に要望などをすることはなかった。
 「これからは農家の声を本社に上げていこう」と昨春、県内の預託農家13軒などで「大分安愚楽会」を結成。その直後の8月、経営破綻が明るみに出た。
 最も飼養頭数の多かった河野さんの牧場の牛は8月、安愚楽に飼料を売っていた福岡県の飼料メーカーが担保に取り、安愚楽に替わってこの会社から預託料が払われるようになった。
 安愚楽会会長の河野さんや県によると、他の預託農家の牛は安愚楽から餌を3分の1に減らされるなどしていたが最近、県内外の食肉卸業者などが購入。滞っていた預託料も12月、安愚楽の管財人から入り出した。1軒が廃業を決めたが、残りの農家は続けたい意向だ。
 だが、今後も子牛を購入し預託していく方針を新たな業者が決めたのは2軒だけ。他の農家は今の牛が売れた以降どうなるのか決まっていないという。「これまで振り回されて皆疲れている上、今いる牛が売れた数カ月先はどうなるか分からず、不安を抱えている」と河野さんは話す。
 県などによると、安愚楽の直営牧場2カ所は県外の業者が購入した。預託農家について県畜産振興課は「新たな受け皿探しが必要になるのか、農家がどういう意向を持っているのかなどを見極めながら相談に応じていきたい」と話している。(後藤たづ子)


うん そうそう こういう記事もいっぱい書いてやって

あの大規模牧場、むちゃくちゃ、だから

すべてが、むちゃくちゃ

監査報告書まで、むちゃくちゃw

「安愚楽牧場が経営破綻」の大嘘

詐欺ですよ

同社の傀儡wの監査法人の報告書で、実態もないのに「見込み計上」ばかりしてる会社でっす

なにが、「経営破綻」だよw

まっとうな会社に使うべき「経営破綻」の語を、安愚楽には使わないでほしいよな



「安愚楽詐欺サークル」


が誰と誰なのか、という視点で、追求するのが吉

経営者だけじゃないよ

コーモン弁護士やダイリーニン弁護士、こういう怪しいカンサ法人も含めて、安愚楽詐欺サークル

エスコンみたいな遊撃部隊もいる

陰ながら安愚楽を支援している役人、政治家、学者も、まだ、いる模様だから、安愚楽被害者は日頃の言動に注意して

世論を被害者側の味方につけない限り、そういう、隠れスパイもどきの役人、政治家、学者に、改心してもらうことができない

もっとも、火の粉が降りかかることを恐れて、そういう隠れスパイもどきも、少しずつあそこと距離を置き始めてるみたいだからそれは結構なこと

すべての以前の有力支援者たちから三行半を突きつけられた時点で、あそこは、ジエンド

あそこを支援しても、今後なんの見返りもないし、自分が損するだけだってことを、早くわからせるのが吉

その時が、少しずつ、近づいてきてる

アングラは役人どもにしこたま賄賂をばらまいてきた様子

その弱みを握られてるのかもな

役人どもw

アングラ「おれらが逮捕されたら、その旨、ばらすからそのつもりで」

ってところなんだろうw

もう、バレバレだな

そういうクズ役人含めて、一網打尽にしてやれ


それにしても、どこの国の、いつの話なんだよw

今は、中世か?w

アングラ被害者が相手にしている敵は、そういう敵

アングラ牧場の接待でいい思いをしてきた皆様へ

あの詐欺サークルに騙されたんですよ あなたたちも 周到に 計画的に

そのことを早く理解しなさい

投資詐欺の部分では被害者を泣き寝入りさせることにたとえ成功したとしても、口蹄疫の部分での被害者の怒りをなだめることはむつかしいと思うぞ 有志による各方面での独自調査が今も継続中だよ みなボランティアに近いし、それぞれが自らの憤りと信念でやってるからな その憤りはいまだ色あせてないよ

それにしても、大迷惑な会社が、あったもんだ

あの人が自分のブログから出ないワケ

敵に篭絡されてる悪連中サークル内に、警○○長とかスラップ専門弁護士とかいるんだもんw

こわいよw

しかも、その人たちを篭絡しているボス敵が4000億円も持ってるんだもんw

こうでもしないと、一被害者に、対抗する術は無いわw

ケーサツはアングラに篭絡されてないのであればさっさと動きなさい

ま、○長があそこに篭絡されてるから動けないんだろう

わかりやすいわね

こころある部下の人、心中お察しします

バカ上司が退官したあと、よりよい国をつくりましょうね



もういちど8月4日のこの記事を見てみましょう

AUTHOR: move2600
TITLE: 安愚楽牧場社長の名前が「悪徳商法などの被害者救済センター」委員リストにw
DATE: 08/04/2011 08:35:02


■686 :名無しさん@お金いっぱい。:2011/08/04(木) 07:57:31.14 ID:14j7oL/30
とちぎの企業ホップステップジャンプ【提供 足利銀行】
(有)安愚楽共済牧場 代表取締役 三ヶ尻久美子さん
http://jinon.fc2web.com/konnichiwide/2004/11/1105.html

公益社団法人 被害者支援センターとちぎ 
正会員名簿の所に三ヶ尻の名義あり
ついでに、ここの理事長は水沼 富美男 ((株)とちぎテレビ代表取締役社長)
http://www.tochigi-shien.jp/gaiyou/index.html
> 近年、全国的に事件・事故が多発する中で、何の落ち度もなく、突然に悲惨な被害に巻き込まれる極めて不条理な事件・事故が跡を絶ちません。
> (中略)誰もが被害者となりうる現代社会において、被害者が抱える問題は、「明日は我が身」であり、
> 私たちは、多くの人々の援助によって、 被害者が一日も早く不幸を乗り越え、再び平穏な生活を取り戻せるような社会的支援システムの構築を目指し、
> 「公益社団法人被害者支援センターとちぎ」 を設立し活動しています。


うはーw

ワルが表では善人ぶって「被害者支援センター」正会員w

おぬしそうとうワルよのうwww で、警察ともごにょごにょ? 栃木県警もこのセンターの顧問団体のくせに気づかなかったのかよ??w こりゃ、栃木県警への批判も殺到しそうだなw もう、この件を、大々的に国民に知らしめるしかないw 

なお、被害者の人は、この

公益社団法人 被害者支援センターとちぎ 
http://www.tochigi-shien.jp/gaiyou/index.html

のページ、速攻で保存だよ

ヤナトチ事務所が大嘘w



日経に安愚楽牧場の監査法人を尋ねたところヤナトチ法律事務所に
問い合わすよう回答をうけたことについて。

監査法人、キャシュフロー計算書はそちらがだされたのですか?

>(ヤナトチ法律事務所)基本的にはそのような記事をだすことは
ありません。

そちらではキャッシュフロー計算書はおもちですか?

>それは日経さんがどこかで頼まれて作ったのじゃないですか。

つまり日経新聞が作ったキャシュフロー計算書と考えられるわけですか?

>いえ、どういうものかわからないので恐らくそうなんじゃないかと
推測をもうしあげているのですけれども。

キャッシュフロー計算書というのは色々なことがわからないと作れな
いものだと思うのですが、オーナー制度の内容なども含めてね。
では、この記事が日経さんのものかどうかは別としてそちらではキャ
ッシュフロー計算書はお持ちでしょうか?

>どの資料のことを言ってるのかわからないのでなんとも言い兼ねる
のですがこちらとして裁判所にだしてある資料の中に入ってるかはわ
かりかねますけれども。

もしかしたら裁判所の資料を日経さんが使われている場合もあるとい
うことですか?

>まあ見てるかもしれません。こちらからマスコミに公開することは
一切ありません。

では日経さんが書いていらっしゃる監査法人というのもそちらではない
ですよね?

>こちらでもどこをいってるのかわかりかねます。

裁判所に提出した資料は私たちでも見れるでしょうか?

>オーナーさんであれば閲覧は可能だと思います。
どういう状況になっているかこちらではわかりかねるんですけれども。
こちらは基本的に破産に移行しているので決定する権限とかご回答する
ということができる状態ではないのですよ。
管財人の先生の御意向と違うことを申し上げるとそれが支障をきたす場
合があるのでこちらとしては基本的には何も回答していない状況です。
管財人の先生が書類閲覧に関しても閲覧制限かけてなければ見られると
思うのですけども。こちらでは確実なことは申し上げられない状態です。
どうなっているかはわかりかねます。

では日経新聞が問い合わせ先をそちらにされているのは迷惑なことですよ
ね?

>かなり迷惑なことです。

これは業務妨害にあたるんじゃないですか?

>これが問い合わせがひっきりなしにきて業務が妨害されたとかいうこと
であれば業務妨害されているということになりますけども、まだ○○様
(私、実名)しかかけてこられないので 。

えっ、そうですか?ネットではたくさんの方がかからないって書いてま
したよ。

>ええ、こちらの事務所にかかってないですよ。

そうですか。では、まだ業務妨害という段階ではないとういうことですね。

>まあ、日経新聞がこのように記事の内容についてお問い合わせ先を指定
されているんであれば、迷惑千万な話ですよね。

それを何か日経新聞に抗議はされないんですか?
業務が滞られるのが気になっているんですが 。

>こちらとしては業務といっても安愚楽牧場の業務はもうないんですよね。
手離れちゃってますので、だから他の業務の関係では問合せが多くなれば
当然業務の支障がでますのでその時は弁護士のほうで判断されると思われ
ますけれども。今のところ業務に支障が出てるということはないですの
でね。抗議するということはないと思うんですけれども。記事の中にこち
らに問い合わせ先が記載されているということなんですか。

記事ではなくて記事を見られた方が監査法人はだれなのかということを
問い合わされたみたいなんですよ。その時の回答で問い合わせ先がそちら
になっているみたいで。

>監査法人についてどこかというのはこちらに聞いてくれと振られたとい
うことですね。

>それは回答の仕方がひどいですよね。取材源は秘匿ということで答えら
れないんでこっちにふったと思うんですけれども、こちらにふられても回
答出来るもんじゃないんですよね。ご自分達で取材されてるので記事にさ
れたのは向こうの責任なんで。
だからこちらにふられても困るというか本当に迷惑としかいいようがない。
こちらは日経新聞のほうから「こういう記事書きますなどの報告受けてる
わけでもないですし、特にこちらの許可にもとづいて、そういうものを、
取材されてこういうものをだしてもいいですかと許可を求められた事実も
ございません。

そういうの勝手に載せても大丈夫なんですね?

>ご自分達が取材された結果をだす分にはそれはしょうがないですよね。

問い合わせ先をそちらとかくのは迷惑千万なわけですね?

>まあ書かれてない、電話での対応(実際はメイル)の時はそのように
対応されたということですね。
まあ大変こちらとしては迷惑になりますよね。

ではこの監査法人というのはそちらでもわからない?

>はい。

そうですか。わかりました。
話は変わりますが、破産に移行しましたよね。
今後そちらの事務所ではどのような仕事をされるのですか?

>こちらとしては民事再生の時の申立て代理人ということなので業務を
完全に離れているという立場ではないのですけれどもなんらかの決定とか
問い合わせに関して回答できる立場にないということがまず1点。
こちらの役割としては管財人の先生から何らかの指示があってその指示に
対して対応させていただくというのですか、そういう指示もないはずなん
ですけれども。

ということは、安愚楽に関してはそちらではあまりすることがない?

>ええ。ないですし、またできることもないですね。
そうですよ。今回の場合は手続きと違うことなのでお話できましたけれども
手続きのこと、権利関係がどうなんだという問合せがくるんですが、こち
らではお答えできませんということで全て安愚楽のコールセンターの方に
回させていただいているのです。

ではね、民事再生申立ての間に安愚楽の資産が減りましたよね ?

>はい 。

あのことについて疑問の声もでてると思うんですけどね。
資産を増やすために頑張って下さってるはずだったのに、そうではなかっ
たということに対するお答えはいただけるんですか?

>今はできかねますね。
管財人の先生のお考えもあるでしょうから。

もしくは色々Internetで言われていると思うんですけども。

>言われてますね。

裁判所に出した申立て申請書の内容と債権者会議で話された内容が違う
とかそういうことに対しての問い合わせは回答できるわけですか?

>その辺も今ご回答はは差し控えさせてもらってます。
管財人の先生に支障がでると困るので、こちらとしては基本的にはオーナー
さまからのお問い合わせについてはお答えしかねると捉えていただければと
思います。

以上、です。



なんと! ヤナトチ事務所が大嘘w

-----
ではこの監査法人というのはそちらでもわからない?

>はい。

-----

はいw うはーw

こりゃ、この法律事務所、あとあと、問題になりそうw

以前このコメくれた人、録音してそうだしw

ヤナトチ事務所、どうする? どうする?w

まさに、アングラサークルw

ま、こういう、やつら

わかるでしょ

アングラの連中は嘘しか言わないから単に録音するだけで嘘の言質を取れます

って、8月頃にこのブログに書きました



そのとおりでしょ

連中の言質を録音するだけで、面白いように言質取れますw

やつら、マジで、嘘しか、言わないからw

今後も、どんどん録音するのが吉

今後の、来るべき裁判で、有力な証拠になります

息を吐くように嘘を吐く連中に、私は、生まれて初めて出会いました

被害額の回収を期待できるところ

・東電
 震災の3月11日以前からアングラシステムそのもの自体が詐欺、であることをお見通しなので、無理。でも、訴訟すると、アングラ文書の眉唾や矛盾を天下に明らかにしてくれる強力な助っ人ですw その意味では訴訟の価値ありw 自分自身でアングラ文書の矛盾を明らかにできない無能被害者弁護団なら、東電訴訟することで、それが簡単に実現できますw

・広告塔および広告会社
 きっと、「アングラに騙された。アングラの指示通りの広告を打った。われわれも被害者」と言うでしょう。その言質をとる、という意味では、訴訟する価値は大有りです。言質を取れれば警察が動く理由のひとつになりますんで。どんどん訴訟して、どんどん言質をとりましょう。裁判所の判定によっては、回収につながる可能性もあります。とくに、共謀して広告していたような、どこぞの広告会社のような場合w

・国行政や県行政
 どう考えても、責任大有りです。訴訟して、少しでも回収しましょう。

・警察と検察
 明らかに犯罪性があるのに動かない場合、これらもついでに訴訟ですな。被害者支援センターとちぎに安愚楽が正会員として入ってたことで、アングラ被害者が余計騙された点も見逃せません。しかも、同社破綻したのが8月で、もう、半年すぎた1月になるのに、一向に動く気配がない。これだけの疑義がありながら、警察が見て見ぬフリをしたならば、当然、その責任は追及されるべきでしょう。警察から、賠償金を分捕ってやんなさいな。

・アングラサークルw
 共犯者です。どんどん訴訟しましょう。

・本丸
 これでしょう。ただし、警察が動かない限り、隠し資産は暴けないでしょう。

以上

2ちゃんでは識者を装ったシッタカ世論誘導カキコにご注意



■78: 名無しさん@お金いっぱい。 [] 2012/01/13(金) 12:02:05.41 ID:Ercj3HUr0
>>76

だからちゃんと調べろって。

免責不許可事由があっても、裁判官の裁量で免責を受けられるんだよ。
ギャンブルをしていても、そもそも免責不許可事由に当たらないという
訳の分からない決定がされることもあるし(東京高裁昭和60年11月28
日)、信用取引で多額の借金を拵えても裁量免責されることもある(同
平成8年2月7日)。

三ヶ尻の場合は、自分の財産状況について詐術を行ったわけでも何でも
ないし、あぐらの経営がギャンブルというわけでもないから、そもそも免
責不許可事由に当たらないから、破産法252条1項で裁判官は義務として
免責を許可しなけりゃならない。



こういうシッタカカキコにご注意

書き味がなんとなくエスコンに似てるな

「義務として免責を許可しなけりゃならない」ドヤッw

あそうw フーン

ま、裁判所が決めるってところは正しいけどね

許可しなけりゃならない、かどうかは、未定 で、たぶん許可しないだろうw もう地裁も気付いたよ

あと、アングラ経営はギャンブルそのもの(顧客を騙し通せるか、騙し通せたまま会社を合法的にたためるかのギャンブル)

安愚楽牧場オーナーに届けられた破産手続開始通知書



破産手続開始通知書

事件番号  平成23年(フ)第17300号
本店所在地 栃木県那須郡那須町大字高久丙1796番地
破産者   株式会社安愚楽牧場
      代表者代表取締役   三ヶ尻 久美子

1 上記の者に対し、破産手続開始決定がされたので、次のとおり通知します。

(1)破産手続開始日時  平成23年12月9日午後5時

(2)破産管財人 弁護士 渡邊 顯
   東京都港区虎ノ門4丁目3番1号  城山トラストタワー31階
   成和明哲法律事務所
   電話    0120―130―560
   FAX    03-3274-2447


(3)財産状況報告集会の日時及び場所
   平成24年5月30日午後1時30分  日比谷公会堂

 財産状況報告集会において、破産財団をもって破産手続の費用を支弁するに不足する場合は、①破産手続廃止に関する意見聴取のための集会、②破産管財人の任務終了による計算報告集会も併せて実施します。

(4)①破産者に対して債務を負担している者は、破産者に弁済してはならない。
   ②破産者の財産を所有している者は、破産者にその財産を交付してはならない。

2 当裁判所は、本破産事件について、破産者の財産で債権者に対する配当ができるか不明のため、破産債権の届出期間と破産債権の調査をするための期日を当面定めないこととしました(破産法31条2項)。したがって、当面、破産債権届出書の提出は必要ありません。
 破産管財人において、今後、破産財団の調査を進め、債権者に対する配当の見込みが生じた場合は、改めて、破産債権届出期間等について連絡させていただきます。その場合においても、先行する再生手続においてされた再生債権の届出は本破産事件における破産債権の届出として扱いますので、再生債権届出書を提出した債権者は、その届出内容に変更がなければ改めて破産債権の届出をする必要はありません。
 なお、住所等の連絡先が変更したときは届け出てください。

3 破産手続の進行についてのお問い合わせは破産管財人までお願いします。

  東京地方裁判所民事第20部合議係  裁判所書記官    ○○○
                    電話  03-3581-5429




ご連絡

 破産者   株式会社安愚楽牧場
 破産管財人 弁護士 渡邊 顯

 株式会社安愚楽牧場は、平成23年12月9日午後5時に、東京地方裁判所より破産手続開始決定を受け、当職が破産管財人に選任されました。

 今回の破産手続開始決定は、11月8日の民事再生手続廃止、及び保全管理命令に伴う決定であり、保全管理期間中と破産手続開始決定以降とで、特段に変わることはありません。
 特に、左記の破産手続開始通知書記載のとおり、今回の破産手続開始決定に際しては、破産債権の届出に関する書類の送付は、差し当たりございませんので、その旨ご了解ください。
 その他、今回の破産手続開始決定については、下記のホームページにおきまして、Q&Aを公表しておりますので、是非そちらをご参照ください。また、お問い合わせについては、次のコールセンターにご連絡頂ければと存じます。

安愚楽牧場のホームページのURL
http://www.agura-bokujo.co.jp/

コールセンター 
 電話 0120-130-560
 FAX  03-3274-2447
 受付時間 : 月~金(祝祭日を除く)10:00~17:00

 なお、これまで再生債権の届出を提出されていない方で、再生債権の届出書の提出を希望される方は、民事再生手続において既にご案内した所定の方法で同届出書をご提出頂けば、破産債権の届出が必要となった場合に、その届出がされたものと取り扱います。


安愚楽牧場の雌牛の繁殖歩留まりが80%なら5万3600頭の仔牛が毎年いるはずだよねw



■ケーススタディ 安愚楽牧場 (編集中)
http://www2s.biglobe.ne.jp/~kobayasi/minotake/jirei-agura-01.html

 農水省の調査に「子牛」,または食肉用として出荷することを予定している「肥育牛」と回答した牛のうちメスも加えて,オーナー向けの繁殖牛頭数の規模をかろうじて維持したのが実情であった。この原因は職員の経験不足からくる繁殖の失敗で,同社は牛不足の解消と数字の上でのつじつま合わせに苦慮していたようだ。

 優秀な牧場であれば,10頭の繁殖牛から年間10頭の子牛が生まれる。だが,安愚楽牧場の実績は惨憺(さんたん)たるもので,農水省調査で判明した子牛頭数は,6万7千頭の繁殖牛の半分以下のわずか2万7千頭。子牛が計画通りに生まれないか,生まれても生育途中に病気などで死んでしまう事故率が高いことによる。


アスカ監査法人がまとめた安愚楽牧場監査報告書で頻繁に例として用いられていた繁殖歩留まり率80%。安愚楽の経営がまっとうであることの根拠例として、この80%が頻繁に用いられて説明されていた。

で、6万7千頭の80%なら、5万3600頭。

5万3600頭の仔牛が毎年いてもいいわけだわね。でも、仔牛数はさらにその半分の2万7千頭。つまり、繁殖歩留まりの実態は、まさに、あの人が言うとおりの約40%。

あのアスカ監査法人による安愚楽牧場監査報告書が嘘まみれってことが、よっく、わかるでしょ?

まったく、安愚楽牧場の経営の実態を反映していないw

この監査報告書の裁判所提出は、なんと、10月25日付だぞw

よくも、ヌケヌケと、裁判所に提出できたよなw

感心するよ

安愚楽が破産処理に移れば警察や検察が動くものと思ってました

が、実際はそうではありませんでした

これは、私の見込み違い、でした すみません

警察を信用した私が馬鹿でした




逆に考えれば、このことから、警察や検察の上層部が連中にいまだに篭絡されてる、と考えるのが筋でしょう

いまだ、全国的に、被害者からの被害届けを警察がのらりくらり受領しない理由もそれでしょう




・ヤメ検弁護士を顧問弁護士にしていること

・被害者支援センターとちぎの正会員だったことによる警察関係者とのコネ

・長らく警察をも騙していた実績(安愚楽はまっとうだと栃木県警自身も長らく言っていた手前、警察も恥ずかしくて動けない)

などなど、警察や検察とのコネクションの片鱗も垣間見えます



連中は、そういうパワーをいまだ秘めている模様です

お気をつけ下さい




真実はいつもひとつ、です

真実が明らかになった際には、長らく動かなかった警察や検察の責任を追及するのがよいでしょう

安愚楽牧場の経営監査を行ったアスカ監査法人の監査報告書なんて机上のお遊びにすぎません



アスカ監査法人のさももっともらしいビジネスモデルの考察なんて
何の意味もない机上のお遊びに過ぎません。

実態はどうでしょう。 4000億のオーナー投資元本を預かっていて、
平均5年間の契約期間と年率5%の配当を払うと仮定して概算すると
配当が年200億、元本返還が800億、合計1000億円を毎年払わな
ければなりません。
運営経費を差し引いてアグラはいくら利益を出していましたか?
逆立ちしても1000億円なんて出てきませんよ。

結局その大半は新規オーナの出資金から回すしかない
自転車操業、というよりも元本を時間とともに食いつぶし
新規オーナー勧誘を増大させない限り生きられないネズミ講
まがいのモデルなんです。

返さなければならない金額は分かっているのに、積み立て準備金
もなく、破綻することは分かっていて新規募集を続けたのですから
詐欺行為そのものです。きちんと社会的な制裁を与えないと
将来に禍根を残すことになるでしょう。

みなさんがんばりましょう。

2012-01-14(22:11)


簡単にまとめると、そういうことになります。ネズミ講そのものです。牛は見かけ上いたかもしれませんが、同社が主張するとおりの利益を上げる実体経営は、まったく存在しなかったことになります。

4000億円分の負債があることを会社自ら認めており、もしそれを返済する場合、概算で上記のような計算になるはずです。しかし、畜産で利益を得られる実態はなく、そのことから、投資家からの入金を回していたと考えざるを得ません。完全に、違法な集金です。

経営者が違法行為を行っていたこの点をベースに、さらに、

・入金分を全部自転車操業に回していたのか

・一部(大部?)は経営者が自分のフトコロに入れていたのか

などを明らかにする必要があります。本来支払うべき飼育代、餌代、衛生管理費などをかなりケチっていたとされており(おかげで宮崎が超エライコトになったわね)、到底、全部回していたものとは思えません。満了金もほとんど支払ってきておらず、継続ばかりを募る会社でした。えらい政治家のNさんには、継続は募らず、きちんと満了金を返済したそうですが(笑)。

毎年500億程度の入金が投資家からあった模様です。

顧客に対して積極的に契約延長(継続)させてきており、満期金の大半は実際には支払ってないわけですから、毎年の利子5%の200億を支払ったとしても、300億ほどは毎年残っていたことになります。

これらがどうなったのか、まったく、明らかにされていません。

満期がこの平成23年に重なるように、あらかじめ、しくまれていた可能性も指摘されています。前々から、投資家から集めるだけ集めて、この平成23年に計画倒産するつもりだったと言われています。

まずは、違法な集金方法を長い間行ってきた経営者の違法性、および組織犯罪性を追求し、その後、上記のさまざまな疑惑を明らかにする必要があると思われます。

投資家オーナー被害者の方々にとって泣き寝入りすることはおそらく損になると思われます。連中の違法性はほぼ明らかですので。

ただし、4000億円がまるまる残ってるわけではありませんので、本気で闘う気になれない人は泣き寝入りするのがよいでしょう。そのことによって、本気で闘った少数の人たちだけに、何がしかのお金が戻ってくることになると思います。

安愚楽牧場の監査報告に関する新聞記事を読む際にはご注意ください



■朝日新聞デジタル:2011年12月30日朝刊 社会・話題面2011年12月30日 ...
http://digital.asahi.com/20111230/pages/national.html

安愚楽牧場、自転車操業の状態 監査法人が報告書.
和牛オーナー制度が破綻(はたん )して破産手続き中の安愚楽(あぐら)牧場(本社・栃木県)をめぐり、過去9年間の収支 構造が監査法人の調べで分かった。新規のオーナーが出資する際に ...

digital.asahi.com/20111230/pages/national.html - キャッシュ

■2011-12-30(09:55)

「安愚楽牧場、自転車操業の状態 監査法人が報告書」
オーナーから集めた新規出資金額の9割が満期返済や配当に当てられていたとか。

ここまで分かるのにずいぶん時間かかったな…と思います。




コラ 朝日新聞

監査法人の名前は何よ? アスカじゃないのか? アスカなら、それ、机上の空論だから

あと、「新規出資金額の9割が満期返済や配当に、、」ってなんなん? 満期返済なんて、ほとんど、してないっての

こんな、アスカやアングラを喜ばせるようなこと書いたらあかんわね

連中は、そういう、風説の流布、を狙って、こういう監査報告書、作ってるんだからさ

ま、自転車操業、は、正しいけどさ。



ここで、被害者側が注意するべき事項を書きますと、

連中の最後の手(シナリオ)として、

・自転車操業であったことは認め、その点については罰を受ける

・ただし、使途不明金や隠し金などはなく、お金はすべて、牛や満期返済や配当に使ってしまった「ことにする」(こういうことにしてもらえれば連中は大ラッキー! 世論がそういう流れになるだけでOK 裁判所もそれに誘導されてくれたらもっとラッキー)

が、あります。この手に、絶対に、ひっかからないこと。

こういう記事が出るところを見ると、連中は、今、この最後のシナリオの準備に着手していることが伺えます。

ご注意のほど。


(追伸)
「9割」ってところが、ぴったりすぎて、怪しいのよw

連中は、1割しか残ってないことに「したい」のよ

この記事のソースは、連中側だわね

「私はあそこの関係者ですが、あなただけに、内緒でスクープします」などと工作員を使って、そういう、メディアをも騙して利用することに、連中はきわめて長けてまっす

こわいこわい

元安愚楽牧場代理人の栃木弁護士が戒告処分された模様です



弁護士と戦うのプログによればhttp://blogs.yahoo.co.jp/nb_ichii/33190741.html1月15日の「自由と正義」に「栃木 義宏氏・誹謗と中傷」だそうです。一人ひとりの詳細は別途とのことで~す
6時間前

栃木 義宏 13164 東京 戒告 2011年10月3日 ←やっぱり・・・。 彼らは安愚楽猫糞倒産劇でいくら貰ったのだろう?? 全て73,000人のオーナーの金で。しっかり解明して頂く。
5時間前


「誹謗中傷」で戒告

他人を「誹謗中傷」呼ばわりするのが、安愚楽のお家芸だった

このブログも、安愚楽擁護派に、何度、誹謗中傷、と書かれたか

なんのことはない

「他人を誹謗中傷」するのが大得意なのは連中側だったってこと

「誹謗中傷」を自らが日常的に行っていたからこそ、ふつうの人は余り使わない「誹謗中傷」の用語を他人に対して頻繁に使っていたってこと

酷い連中

さっさと、くたばってほしい

安愚楽牧場監査報告書はアグラが大法螺吹き会社であることを証明する材料



この報告書を完膚なき状態にすることで、色々見えてくるし
アグラが大法螺吹き会社の証明になる。そのことが、様々な疑惑を
洗い直すきっかけになればいいと思う。
2012-01-17(13:02) : 空欄さん URL : 編集


「捕らぬ狸の皮算用」監査報告書なんて、あり?

ほんとに、嘘と屁理屈しか言わない会社だよな

その屁理屈で、7万人をずっと騙してきたんだよね

こりゃ、すごいや


(追伸)
詳しくは、

テキはさっさと切り札使ってきたけど
http://move2600.blog96.fc2.com/blog-entry-2422.html

のコメント欄を見てね

アグラが卑怯にも顧客名簿を売り飛ばした(?)模様です



■2012-01-18(13:33) : URL : 編集

昨日から、日興◯レクトという会社から、あぐら被害者に電話がかかってきているようです。
◯融庁からあぐらの被害者名簿を入手したIPO◯報クラブから、被害者名簿を入手したとか。あぐらの債権買い取ると。
「あなたは、弁護士にご相談されているのですか?」
と聞かれました。

「なぜ、あなたにそんなことを言わなければいけないのですか?」
「お宅の会社の所在地は?電話番号は?」
と聞き、
「そういうことには興味がないので。」
と答えました。

あぐらが被害者名簿を売った可能性大です!
くれぐれも、自分の情報を一切漏らさず、相手が何者か確認しましょう!
ご注意ください!

■ masaki_kito 弁護士 紀藤正樹 Masaki kito
@ 弁護団にも問合せが多数あり電話番号を犯人が知っていることから見て内部の個人情報が漏れているようです。ご注意を>@Ume70301 この頃、こちらが安愚楽債権者であることを知って、債権回収を持ちかける電話が数社からかかってきています。電話番号も含め債権者リストが漏れているようです
18時間前

■2012-01-18(17:09) : URL : 編集
安愚楽牧場コールセンター(現在、渡邊弁護士の管轄)曰く、
「弁護士に相談している。」
と言うと、二度とかかってこないそうです。



以前も名簿流出が話題になったけど、今回は、各方面に大量に出回ってる感じ

なので

>弁護団に入っているかどうかを何度も聞かれましたが
>入っていませんと答えておきました。^-^/

GJ

面倒ならば弁護士に相談していると返答すればいいし、面倒に思わないならば、弁護士に相談していないことにして、連中の悪の証拠を録音など保存してやればいい

ついに安愚楽牧場に家宅捜索が入りました(!!)



masaki_kito 弁護士 紀藤正樹 Masaki kito
[E:thunder]これは速報⇒ついに安愚楽牧場に家宅捜索が入りました。 獣医師法違反 #agura bit.ly/xp1aZv
23分前 お気に入りに登録 リツイート 返信
2012-01-20(12:02) : 空欄さん URL : 編集


おおっ!

獣医師法違反をナメたらあきまへんえ~

単なる違反どころじゃなく、その獣医師法違反(しかも常態w)それが、あのどエライ宮崎口蹄疫大蔓延のきっかけになったことは、もはや、疑いないわけだからさ

口蹄疫のずっと前々から、安愚楽の獣医師法違反疑いは、全国の真っ当な畜産農家から、「いずれどえらいことになりはせぬか」と懸念されていたわけで

宮崎の真っ当な農家達は、今も、激怒中だぞ

警察の人、徹底的に、安愚楽の獣医師法違反の常態の実態を、洗いざらい天下に明らかにしておくんなまし

ついでに、経理記録もすべて差し押さえて、オーナー被害の全容も明らかにするきっかけづくり、お願いします




破産の安愚楽牧場を家宅捜索 獣医師法違反容疑(共同通信2012年1月20日)



■破産の安愚楽牧場を家宅捜索 獣医師法違反容疑(共同通信2012年1月20日)
http://www.47news.jp/CN/201201/CN2012011901001769.html

 安愚楽牧場の本社事務所=8月、栃木県那須塩原市

 破産した畜産会社「安愚楽牧場」(栃木県那須塩原市)の男性獣医師が、宮崎県内の同社農場で牛を自ら診察せずに医薬品投与などを繰り返した疑いがあるとして、宮崎県警が獣医師法違反容疑で安愚楽牧場本社や、宮崎県内の農場など数カ所を家宅捜索したことが19日、捜査関係者への取材で分かった。
 口蹄疫の被害に遭った宮崎県川南町の畜産農家の男性2人が昨年10月、同容疑で獣医師を告発。県警は、この獣医師や、牧場の元従業員などから任意で事情を聴いた。
 捜査関係者によると、家宅捜索は昨年12月中旬、本社や児湯第7牧場(宮崎県川南町)など数カ所で実施した。
2012/01/20 02:02 【共同通信】


GJ

どんどん家宅捜索してあげて

安愚楽の獣医師法違反疑いは、長年の常態、だったわけで、その結果、あの宮崎口蹄疫大蔓延がもたらされたことは、ほぼ、確定事項だからさ

「安愚楽はいずれどえらいことを引きおこしはしないか」と長年懸念していた、宮崎の真っ当な農家たちは、今も、激怒しているぞ

ついでに、経理記録もすべて差し押さえておいてよね

「うちは万全の管理態勢です」などとヌケヌケと長年宣伝していたくせに、実態は、「あの宮崎地区の1万5千頭の牛の健康管理を自社専属獣医師を1名だけしか雇ってなかった」わけで、その経理などがどうなっていたのか、明らかにする必要があるわね

獣医師法違反が常態だったそもそもの原因は、この、行き過ぎた同社のコストカットにあるわけで、そもそも、同社経理の実態が、同社の長年の公表とは異なり、なにかおかしかったのよ 

ここ、さぼらんといてね

捜査関係者の人、よろしく

宮崎県警高鍋署が獣医師法違反容疑で安愚楽牧場を家宅捜索(宮崎日日新聞2012年1月20日)



■県警、高鍋署 安愚楽牧場を家宅捜索 本社や川南の農場 獣医師法違反疑い(宮崎日日新聞2012年1月20日)
2012年01月20日
http://www.the-miyanichi.co.jp/contents/index.php?itemid=43279&catid=74

 破産した畜産会社「安愚楽牧場」(栃木県)の男性獣医師が本県内の同社農場で牛を自ら診断せずに医薬品投与などを繰り返した疑いがあるとして、県警生活環境課と高鍋署が19日までに、獣医師法違反容疑で同社本社や本県内外の直営牧場などを家宅捜索したことが分かった。
 県警によると、家宅捜索したのは同社本社や、不適切な対応があったとされる、口蹄疫感染疑い7例目となった川南町の直営農場など数カ所。獣医師や当時の従業員ら関係者から任意で事情を聴いているという。

(以下紙面転載)
 告発状によると、獣医師は県東部の複数の同社農場を担当。口蹄疫発生前の2010年3月から4月にかけて、同農場の牛を直接診察することなく、従業員から「風邪の症状を示す牛がいる」と相談を受けた際、電話で投薬を支持した疑いがあるとしている。 獣医師法は、獣医師が診察しないで投薬することを禁じている。
 同農場近くで畜産経営し、口蹄疫で家畜全頭が殺処分された男性二人が11年10月、告発状を高鍋署に提出。同署は同11月に受理した。
 この問題をめぐっては、県も同月、十分な診察をしないまま同農場の牛725頭に抗生物質を処方したとして「獣医師法に照らして問題があった疑いがある」と獣医師に文書で指導している。
 同農場では1例目から4日後の10年4月25日に感染疑いが確認され、肥育牛725頭が殺処分された。しかし、確認時には既に半数程度の牛が発症していたことなどから、県口蹄疫検証委員会は同農場の「通報遅れ」を指摘。県は11年3月に同社に対して文書で改善を指導している。


お、ちょっと詳しい記事

宮崎日日新聞GJ

どんどん情報公開お願いします

これから、アグラ屋(いわゆる安愚楽牧場w)の実態を、国民全員でじっくり観察してまいりましょう

じっくりw

・超ずさんな飼育健康管理が常態だったくせに、「我が社は日本一の畜産会社」などとヌケヌケとw

・雌牛数も全然公表値と違うしw

・畜産では利益上げてなくてオーナー出資金の自転車操業だったくせに、長年よくもそれを隠してきたわねw

ま、もう、枚挙にいとまがないから、ネタには困りませんわね

マスコミさんも、もう、(エライさんの)顔色伺う必要ないよ

あそこを庇うエライさんのほうが、今後、立場がやばくなるよ

あそこう庇うエライさんは、悔い改めて、何が真実かに真正面から向き合いなさい

7万人のオーナー被害者、宮崎口蹄疫の被害者、多くの消費者の目は、今後ますます厳しくなるぞ

国や県行政の不正不実に対する国民の目の厳しさは、もう、知ってるだろう?

国や県行政のエライさん、政治家のエライさん、そこんとこ、よろしく


宮崎口蹄疫のせいで畜産経営再開を断念した宮崎畜産農家数は4割に上る



■経営再開6割 口蹄疫調査横ばい
(2012年1月18日 読売新聞)
 県内に甚大な被害をもたらした2010年の口蹄疫で、牛や豚を殺処分した1238農家のうち、昨年12月末までに経営を再開したのは、約6割の732農家にとどまることが17日、県の調査で分かった。県畜産・口蹄疫復興対策局は「農家の高齢化や枝肉価格の低迷、TPP(環太平洋経済連携協定)などの先行き不安が影響している」とみている。
 県によると、経営を再開した農家の割合は59%で、昨年8月末の前回調査時の57%から、ほぼ横ばいだった。再開した732戸の内訳は肉用牛の繁殖農家が546戸(再開の割合56%)、肉用牛の肥育農家が69戸(79%)、酪農47戸(89%)、養豚70戸(55%)だった。小規模、零細経営が多い肉用牛繁殖農家や、将来に不安を抱える養豚農家が伸び悩んだ。
 また、今後の意向を尋ねたところ、経営を再開していない506戸のうち、105戸が「再開予定」、371戸が「経営中止」と回答した。残る30戸は不明などだった。河野知事は「再開に踏み切れない農家をしっかり支援していくことが大事」と話した。


詳しくはべぶろぐ2012年1月18日記事を

再開断念した4割の畜産農家たちの怒りのすさまじさを、嘘とずさんが長年オンパレードだった安愚楽牧場は、思い知れ

なにが、「安愚楽牧場は日本一の畜産企業です」だよ いいかげんにしろ

破産の安愚楽牧場を家宅捜索 獣医師法違反容疑!(大阪弁護団2012年1月20日)



■破産の安愚楽牧場を家宅捜索 獣医師法違反容疑!(大阪弁護団2012年1月20日)
http://agura-higai-osaka.cocolog-nifty.com/blog/2012/01/post-2d33.html

破産の安愚楽牧場を家宅捜索 獣医師法違反容疑

破産した畜産会社「安愚楽牧場」(栃木県那須塩原市)の男性獣医師が、宮崎県内の同社農場で牛を自ら診察せずに医薬品投与などを繰り返した疑いがあるとして、宮崎県警が獣医師法違反容疑で安愚楽牧場本社や、宮崎県内の農場など数カ所を家宅捜索したことが19日、捜査関係者への取材で分かった。
 口蹄疫の被害に遭った宮崎県川南町の畜産農家の男性2人が昨年10月、同容疑で獣医師を告発。県警は、この獣医師や、牧場の元従業員などから任意で事情を聴いた。
 捜査関係者によると、家宅捜索は昨年12月中旬、本社や児湯第7牧場(宮崎県川南町)など数カ所で実施した。
                       2012/01/20 02:02 【共同通信】
◇安愚楽牧場の家宅捜索のニュース。◇
詐欺とか出資法違反ではないのだが、会社資産が資料が散逸する前に家宅捜索が行われたのは、朗報である。詐欺や出資法違反ではないが、これらの事件にも活用可能であろう。警察も頑張れ!


闘う大阪弁護団も頑張っているぞ
プロフィール

move2600

Author:move2600
ここは、本人の個人的な備忘録です なお、本人は(同社が深く関わったと推察される)宮崎口蹄疫の一被害者です なお、2ちゃんには一切カキコしておりません 風評はご遠慮願います 同社による工作員の来場もご遠慮願います

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク