LEDノーベル賞中村という人間



174名無しさん@1周年2017/10/27(金) 17:34:30.25ID:xUt5YdXj0>>197
一応念を押しておくけど、
LEDでノーベル賞を取った中村は
受賞前から日亜化学の思い切った計らいで
厚遇受けてたからな。
世界中の学会行きたい放題、
数億かけてこいつのテーマ専用の研究施設まで中村の為に作ってる。
厚遇受けた上に発明後に功績を全て自分のものにする為に
「日本の技術者は待遇が悪い!」
と騒いで全部寄越せ裁判を始めてる。
「この人痴漢です」と騒いで、車内で気にくわないオッサンを社会的に抹殺しようとする女と同じ。
因みに中村は受賞後、苦労を共にしたはずの嫁とも離婚して新品の嫁に乗り換えてる。

「技術者はもっと厚遇されるべき」「痴漢は犯罪」
正論を自分の利得の為に使う人間の問題についてももっと焦点を当てるべき。



第四次安倍政権「国難少子化への対応加速」



消費税10%への引き上げ焦点 「国難」の目玉、少子化にどう対応

10/23(月) 7:55配信

産経新聞

 安倍晋三政権の経済政策「アベノミクス」は、衆院選で北朝鮮問題と並ぶ「国難」と位置づけた少子化への対応加速が課題になる。安倍首相は平成31年10月に予定される消費税率8%から10%への増税を前提に、増収分の一部を子育て支援策に振り向ける方針を表明しており、最終的な引き上げ可否の判断も焦点だ。

 国会で急務となるのは、働き方改革関連法案の成立だ。法案は(1)残業時間の上限規制(2)正社員と非正規社員の賃金格差をなくす「同一労働同一賃金」(3)高収入の専門職を労働時間の規制から外す「高度プロフェッショナル制度」創設-など。もともと9月28日に召集された臨時国会で成立を目指していた。

 長時間労働の是正による育児促進のほか、待遇改善で非正規労働者の経済的不安をなくし、子供を安心して産み育てられる環境を整備することが狙いの一つだ。育児中の女性などの労働参加を促し、少子化で減る労働力を補って、日本経済の成長力を底上げする意味合いもある。

 安倍政権は次の看板政策「人づくり革命」でも教育無償化などを柱とする2兆円規模の政策パッケージを年内に策定する。3~5歳児の幼児教育や低所得世帯の大学教育を無償化し、高齢者に偏る社会保障制度を若者にも手厚い「全世代型」に変える。教育費の負担を減らし出産や育児への心理的な抵抗感を和らげる狙いなどがある。

 財源として見込む消費税の10%への増税に関し、首相は9月のテレビ番組で「リーマン・ショック級の事態が起こらない限り、基本的に引き上げていく」と強調。「大きな経済的な緊縮状況が起これば、判断しなければならない」とも述べた。政府や市場関係者の間では「増税延期に含みを残した」との見方もある。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171023-00000036-san-bus_all

開票23日以降



849名無しさん@そうだ選挙に行こう! Go to vote!2017/10/22(日) 19:30:03.17ID:dw5LCe250
開票、23日以降に
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171022-00000057-jij-pol

神戸製鋼



128名無しさん@1周年2017/10/19(木) 18:57:58.51ID:diLBzryJ0>>129
>>125
30前後だから
ちょうど現場の主任クラスや
最初から会社ぐるみな訳はないので、おそらく
現場で団塊がちょちょっと書き換えたのが発端

その後団塊が昇進するにつれて会社ぐるみになった

謝りまくっててワロタ

27名無しさん@1周年2017/10/02(月) 15:42:48.36ID:oC3Xl6DY0>>35>>57>>142>>156>>212>>216
益城町本震記録に関するお詫び


この度は皆様に多大なるご迷惑をお掛けしましたことお詫び申し上げます.

2016年に公開されました共著論文(Hata et al.,2016)につきまして,匿 名の方より益城町にて観測された
とするデータに関する資料提供が2017年 9月25日にありました.指摘を受け,観測記録とされるデータを
改めて精査 したところ,提供された資料に記載の事実に誤りがないこと,すなわちデー タに重要な問題が
あることを確認いたしました.

http://committees.jsce.or.jp/eec2/node/108

当初よりデータの問題に気づき,論文の執筆ならびにデータ公開に至らな ければ,このような事態を防ぐ
ことができました.分析力が欠如している との指摘があれば返す言葉もございません.分析が不十分で
あったために, 論文が出版され,データが提供される事態になりましたこと,大変反省し ております.


今回の資料提供までにも,別の方(ここでは匿名とさせていただきます) より異なる指摘が2016年12月19日
に一度ありました.P波初動までの信号が 他の記録と比較して不自然なものではないか,というものでした.
指摘を 真摯に受け止めデータの再分析を行えば,早期に問題点に気づき対応がで きた可能性がありましたが,
地震計固有の応答特性かもしれない,と漠然 に考えたのみで,そのまま精査しておりませんでした.大変重要な
機会を 逸してしまったこと,また情報提供頂いた方に誠意を尽くせなかったこと, お詫び申し上げます.

論文出版以降,2016年7月にデータ公開サイトを設営し,その運営を行っ て参りました.データ公開にあたっては,
地震工学委員会のデータ提供サ イトを当初想定していましたが,土木学会員以外はダウンロードできない こと,
英語による案内が用意されていないことから,独自の公開サイトを 大阪大学に設営することを提案しました.
しかし,大阪大学では難しいと の話を受け,親切心から当サーバにてサイトを設営いたしました.
結果と して,広く問題のあるデータが流布される事態となり,その一旦を担った ことは疑いのない事実です.
大変申し訳ございません.

記録とされるデータは,非常に益城町にこれまででは考えられないような 強い揺れが生じていたことを示していました.
このことから,その生じた メカニズムを明らかにすることが重要な課題であると考え,またその原因が 地盤にあるだろう
と仮説を立て,益城町の地盤について研究するグループ を組織しました.地盤調査により益城町の地盤について様々な
知見が得ら れることとなりましたが,その成果のひとつとして発表したBSSAの論文 (Goto et al., 2017)は,観測記録と
されるデータと整合することをひと つの根拠としてあげてしまいました.結果として,調査に関わった皆様, またこの
研究成果を受け入れて下さった多くの皆様を失望させることとなり, 申し訳ない気持ちです.本論文も含めて,これまで
出版した関連論文 のうち,後藤が筆頭著者であるものにつきまして,取り下げ手続きを順次進め て参ります.

貴重な記録を広く研究や実務,そして広く社会に還元したいという思いで のことでしたが,それは結果として皆様に
誤解を広げ,影響を拡大するこ とになりました.データを使用された関係者の皆様,ならびに熊本地震以 降,
懸命に努力されている皆様に多大なご迷惑をおかけすること,深くお 詫び申し上げます.

なお事実関係を含め,公的な手続きを現在進めております.本件に関して動きがありましたら報告致します.

この度は誠に申し訳ございませんでした.

2017年9月28日
京都大学 防災研究所
後藤浩之

35名無しさん@1周年2017/10/02(月) 15:46:15.43ID:2awj2q5n0
>>27
謝りまくっててワロタ

内容はわかんないけどw
プロフィール

move2600

Author:move2600
ここは、本人の個人的な備忘録です なお、本人は(同社が深く関わったと推察される)宮崎口蹄疫の一被害者です なお、2ちゃんには一切カキコしておりません 風評はご遠慮願います 同社による工作員の来場もご遠慮願います

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク