[安愚楽詐欺]安愚楽牧場社長らの詐欺・不起訴処分に対する弁護団声明(全国安愚楽被害対策弁護団20131011)



■全国安愚楽被害対策弁護団HP(20131011)
http://agurahigai.a.la9.jp/

2013/10/11

 急報!詐欺不起訴に強く抗議します=これは急報です。更新情報がある可能性があります。ご注意ください。

 本日付で、担当の東京地検の市川宏 検事により、いずれも嫌疑不十分で不起訴だということです。
 
 有り得ないことですので、当弁護団は、急遽、本日午後5時に記者会見を開き、強く、今回の不起訴について抗議し、次の声明を出しました。

 当然、今後、検察審査会への審査請求をすることになります。



安愚楽牧場社長らの詐欺・不起訴処分に対する弁護団声明

平成25年10月11日

全国安愚楽牧場被害対策弁護団

 本日、東京地方検察庁は、株式会社安愚楽牧場の代表者社長・三ヶ尻久美子および大石勝也、増渕進に対する詐欺告訴事件について、嫌疑不十分により不起訴処分を決定した。この決定は、被害者7万3000人、被害額4200億円にも及ぶ戦後最大の消費者被害事件である和牛商法・安愚楽牧場事件の刑事責任について、三ヶ尻と大石の特定商品預託法違反事件のみで終止符を打とうとするものであり、極めて不当なものであって、当弁護団は強く抗議する。

 安愚楽牧場が展開した和牛商法は、契約者がオーナーとなる筈の和牛の存在を欠き、あたかもオーナー牛が存在するかのような欺瞞的な勧誘文言で顧客から出資を募り、消費者に甚大な被害を与えた集団詐欺事件であって、その実態は徹底的に明らかにされなければならない。また、同社の責任者である三ヶ尻らは、被害実態に合致する詐欺罪によって厳しく断罪されるべきであり、重大な刑事責任を負うべきは当然である。特に平成23年8月の破綻直前における勧誘は、償還の見込みもないことを十分に承知しながら出資を募ったという面で詐欺行為に該当することは明らかであって、詐欺罪について不起訴処分とされることは実態とかい離した明らかに不当な処分である。

 東京地検曰く、本件安愚楽商法のオーナー制度は、和牛の実在性よりも配当の実現性を重視した制度であり、実際に同牧場が和牛を多数飼育しており畜産の事業収入があることや、破綻直前まで金融機関との交渉を継続していたこと等と述べ、上記判断を下したもののようであるが、これは同商法の実態を完全に見誤ったものであり、一般国民の常識に完全に反する非常識な結論といわざるをえない。東京地検のこのような不当な不起訴処分は、何の落ち度もなく苦しむ被害者を更に精神的苦難に追い込み、また、同種投資商法を増長させ、わが国を「詐欺師天国」にしかねないものである。

 当弁護団としては、この決定を受けて、今検察審査会に対する不服申立を行い、三ヶ尻らの刑事責任が正当に追及されて正義が実現されることを粘り強く求めていく。そして、本件被害者の被害が可能な限り、回復されるとともに二度とこのような重大な消費者被害が生じないよう活動していく所存であり、ここに抗議の声明を行う。

 以上



保存。

なお、破綻直前の勧誘は明らかに詐欺なのですが、もはや、破綻直前のことばかり強調しても逆効果です。そういう強調は、被害対策弁護団自ら本事件を破綻直前のみに矮小化し、安愚楽側に利する行為です。「最後だけはやむなく詐欺的でしたが、通常は真っ当に事業してました」と安愚楽側や警察側が最近主張していることと似てるため、安愚楽の言い分を正しいと裏付けるものと思われかねません。破綻直前のみやむなく詐欺的である事件ならば、審査会も、ま、許してやるか、という雰囲気にもなってしまうでしょう。 

利益が出るはずもない架空牛販売が最低5年、慢性の畜産赤字がそれ以上、その意図的隠蔽および黒字擬態、売上金の配当流用、諸々の契約違反、破綻時の一方的な速やかな民事再生移行など、個々の具体例を説明し、それらの「架空の黒字経営を意図的に演出して金銭を集め最後は破綻で返済を免れる詐欺」、つまり、「金銭を騙しとる意図に基づく組織的詐欺」が、少なく見積もっても●年間も計画的に続いていたことを言わないと。

かつ、これらの事項こそ真っ先に精査されるべきなのに、一切これらについて言及すらせずに「配当は破綻直前を除きおおむね適正になされており、金銭を騙しとる意図があったとは認められない、詐欺とは認められない」の重要な結論を一方的に導いた警察検察の職務怠慢を言わないと。

配当は雌牛売上をもし流用したならば支払い可能なので詐欺でないことの理由にはならないことを言わないと。

契約満了時の雌牛買戻の説明が、自社パンフと契約書とで互いに異なっており(契約書の方では意図的な玉虫色の記載になっている)、この雌牛買戻にまつわる事項こそが、本詐欺事件の中心を形成する主要捜査対象であることを言わないと。つまり、4000億円の消費者被害は、配当が支払われなかったことによるものではなく、雌牛買戻が行われなかったことによるものであることを言わないと。







、、こういう点で、頼りないんだよね。

もっとも、本来これらを捜査してくれるはずの警察検察が職務怠慢しており、被害対策弁護団にとっては、当初の期待が大きく外れたってところ、、かな。

結局、警察検察も動かなかったので、被害対策弁護団自身が所有する資料のみで闘うしかない、という状況。

審査請求書の提出では手持ちの資料を全てつぎ込み、被害対策弁護団の、本気全開モードでお願いします。







注:なお、安愚楽事件解明において極めて重要な局面と判断されるため、しばらく、この記事を、トップに固定します。本記事のみ、しばらく、記事書込み日付を20年ずらします。あしからず、ご了承願います。Oct 18, 2013, written by move2600.



以下、コメント欄から抜粋のコーナー



■No title
大事なことは弁護団にまかせっきりにせず、各被害者が自ら動いて圧力をかけることです。
弁護士も結局はビジネスですから過剰な期待はできません。
被害者たちが弁護団を先導する意気込みが欲しい。
被害者が団結してできそうなことは;
・警視庁、金融庁、自民党等へ各被害者から一斉に抗議文を郵送
 1000人以上から出せばかなりのインパクトになる
・勇士を募って警視庁、国会前でデモ行進する
・並行してマスコミに情報を流し行政に圧力をかける
・首謀者(経営陣)の親族を含めた資産を調べて損害賠償請求
・元従業員を探して経営側の違法行為追及に対して協力を求める
2013-10-19(19:30) : TY URL : 編集

■No title
三ヶ尻の弁護人は「山菱」とも付き合いのある人間と聞いています。
それだけで、奴らの後ろ暗さとこの後ろにある闇との闘いには覚悟が必要なことは感じていますが、いまさら降りることは考えていません。
キトタンにも覚悟を決めて頑張ってもらいたいです。
2013-10-19(22:21) : 空欄さん URL : 編集

■安愚楽牧場「不起訴不当」議決
04月16日 20時36分

NHK NEWSWEB
http://www3.nhk.or.jp/shutoken-news/20140416/3799031.html

安愚楽牧場「不起訴不当」議決

「和牛オーナー制度」で全国の会員から多額の資金を集めた末、経営破たんした「安愚楽牧場」の元社長らに検察が詐欺罪の適用を見送ったことについて検察審査会は「不起訴は不当だ」とする議決を行いました。

栃木県に本社があった「安愚楽牧場」が「和牛オーナー制度」で全国の会員から多額の資金を集めた末、経営破たんした事件で、三ケ尻久美子元社長(69)ら経営陣2人は保有する牛の数を過大に説明し、出資を募ったとして特定商品預託法違反の罪に問われ1審で有罪判決を受けました。

この事件で検察は「元社長らがだまそうとしたとまでは言えない」として被害を受けた会員たちが求めていた詐欺罪の適用は見送っていました。

これについて東京第三検察審査会は「4200億円を超えるとされる被害の大きさからするとだますつもりがなかったという元社長らの弁解をそのまま受け入れられない」などとして16日までに元社長ら2人について「詐欺罪の不起訴は不当だ」とする議決を行いました。

この議決により検察は改めて捜査を行い起訴するかどうか判断し直すことになりました。

2014-04-16(21:53) : 空欄さん URL : 編集



[安愚楽詐欺]安愚楽牧場詐欺不起訴は「不起訴不当」議決(20140416)



安愚楽牧場「不起訴不当」議決
04月16日 20時36分

NHK NEWSWEB
http://www3.nhk.or.jp/shutoken-news/20140416/3799031.html

安愚楽牧場「不起訴不当」議決
「和牛オーナー制度」で全国の会員から多額の資金を集めた末、経営破たんした「安愚楽牧場」の元社長らに検察が詐欺罪の適用を見送ったことについて検察審査会は「不起訴は不当だ」とする議決を行いました。
栃木県に本社があった「安愚楽牧場」が「和牛オーナー制度」で全国の会員から多額の資金を集めた末、経営破たんした事件で、三ケ尻久美子元社長(69)ら経営陣2人は保有する牛の数を過大に説明し、出資を募ったとして特定商品預託法違反の罪に問われ1審で有罪判決を受けました。
この事件で検察は「元社長らがだまそうとしたとまでは言えない」として被害を受けた会員たちが求めていた詐欺罪の適用は見送っていました。
これについて東京第三検察審査会は「4200億円を超えるとされる被害の大きさからするとだますつもりがなかったという元社長らの弁解をそのまま受け入れられない」などとして16日までに元社長ら2人について「詐欺罪の不起訴は不当だ」とする議決を行いました。
この議決により検察は改めて捜査を行い起訴するかどうか判断し直すことになりました。
2014-04-16(21:53) : 空欄さん URL : 編集



保存

検察審査会によるこの議決は至極真っ当。

まだまだ日本も捨てたもんじゃない。

警察検察は安愚楽事件捜査をきちんとやり直せ。

安愚楽の実態は、安愚楽事件第一幕まとめ(20140320ごろ)のカキコ記事(http://move2600.blog96.fc2.com/blog-entry-5409.html)にもある通り、

>・【収入】3666億円の使途について正しいのか? 正しいとすると債権者を騙していたのではないか?
> -正しい。畜産事業を行う上で先行投資が必要で、利益を生み出すまでに至っていなかった。
>刑事問題が有り、弁護士から発言を差し控えるように指示があるので答えられない。

だよ。

大赤字のことを知ってて、赤字なんて無いフリしてたわけだ、安愚楽社長たち。

悪質きわまりないでしょ。そういうのを詐欺と呼ばずして何を詐欺と呼ぶのか。何が先行投資だよ。桁が違うっての。しかも、過去に一度も、畜産生産部門で利益あげた実績すら無いじゃねーか。どんだけ詐欺師だよ。最後は民事再生で合法的に会社倒産させて4000億円の赤字をチャラにしようなんて企んでてさ。言葉がないよ。すべて過失ではなく故意に行っており、「単なる見逃し見誤り」なんて言い訳が通用する範囲はとっくに越えてるっての。

ろくな捜査すらせずに、「安愚楽は詐欺だとは認められない」というとんでもない判定をさっさと下すことで、詐欺に苦しむ被害者の心をさらに踏みにじり、被害弁護団による被害救済活動までも困難に陥れた検察警察には、十分反省していただきたい。

日付4年ずらします。

追伸20140713
日付15年ずらします

[安愚楽詐欺]安愚楽詐欺牧場が16年も自転車操業



■「繁殖牛16年間不足していた」 安愚楽事件公判で三ケ尻被告証言

下野新聞 11月26日 朝刊
http://www.shimotsuke.co.jp/news/tochigi/top/news/20131126/1424271

 経営破綻した「安愚楽牧場」(那須塩原市埼玉)の旧経営陣がうその説明で出資を勧誘したとされる事件で、特定商品預託法違反(不実の告知)罪に問われた元社長の三ケ尻久美子被告(69)らの第3回公判が25日、東京地裁(芦沢政治裁判長)で開かれた。検察側の被告人質問で三ケ尻被告は繁殖牛が1995年ごろから経営破綻するまでの16年間にわたり不足していたと説明。「既存オーナーに配当を支払うには新規の契約が必要だった」と自転車操業の経営実態を明かした。
 検察側から新規オーナーの増加に伴い、繁殖牛の不足にどう対応したか問われた三ケ尻被告は「当初は繁殖牛ではない牛を割り当てるなどしたと思う」と説明。しかし不足は解消されず、2007年ごろからは架空の牛の識別番号で契約するようになったという。
 割り当てる牛がいないのに「牛はいる」とする虚偽内容のパンフレットで勧誘した理由については、「牛が足りないと説明すれば売り上げにつながらないと思った」と指摘。資金調達の大半は新規オーナーの契約金に頼っていたという。
 09年の農水省の預託法に基づく立ち入り検査で、繁殖牛が少ないことを申告しなかった理由を問われると、「申し訳ないと思っている」とだけ答え、明言を避けた。
 一方で「牛の数を増やし、埋め合わせをする計画があった」と、だます意思はなかったことをあらためて強調した。
 この日は同罪に問われた元役員の埼玉県深谷市東方、大石勝也被告(74)の被告人質問も行われた。架空の牛の識別番号で契約を割り当てるシステムについて大石被告は「私が従業員に指示した」と認めた。



まーおそろしい牧場だこと

ヌケヌケと、16年も、「日本一の畜産会社」w

嘘ばっかりの16年w

日本人には、マネできないw

こんな糞会社の顧問を長年続け、大嘘の民事再生案を提出しやがった安愚楽弁護士たちも、舞台に上げてやるといい

そいつらが、法的詐術を駆使し悪用してきた、黒幕だよ

ツイデニゼンインザイニチダ




追伸20131127
なお、安愚楽事件解明において極めて重要な局面と判断されるため、しばらく、この記事を、トップ付近に固定します。本記事書込み日付を10年ずらします。あしからず、ご了承願います。Nov 27, 2013, written by move2600.

この新聞記事の事実、すなわち安愚楽牧場が長い間世間から一切隠してきた恐るべき実態を、ようやく広く世間に明らかにしてくれた、全国安愚楽牧場被害対策弁護団はじめ被害者側弁護団の努力に敬意を表します。

安愚楽の恐るべき事実が今後さらに明らかにされることで、2013年10月にろくな捜査もせずに「安愚楽牧場が詐欺とは認められない」の安易な判断を下した警察検察のマヌケさも、いずれ、日本人国民の広く知るところとなるでしょう。

そして、それこそが、被害者弁護団に委任した安愚楽被害者救済のために、まさに必要なことである、と私は考えます。

なぜなら、まだまだ多くの人が、本事件の実態を知らないからです。被害者でさえも。しかも、事実が明らかにされなければ、本事件はそこで終了となることは、自明です。警察や検察がそれを目論んだとおりに。この状況を打破できる可能性はただ一つ。安愚楽の暗黒の実態を一人でも多くの日本人が知ることです。そして、警察検察のあの判断はおかしい、と一人でも多くの日本人が感じることです。

被害者弁護団にはすでにご承知の通り、安愚楽牧場には、まだまだ未解明の疑惑が、数多く残されています。

未だ未解明の、安愚楽の恐るべきそれらの事実がさらに明らかにされたならば、その後ようやく、安愚楽のいわゆる隠し金、あの大金がどこにどう流れていったのかの行方も、明らかにされる可能性があります。黒い資金の流れの明白な証拠を入手できれば、資金が流れた団体を相手取り、返還請求を行うことも可能かと推察します。

被害者弁護団に委任しなかった被害者への義理と義務は、被害者弁護団はすでに十二分に果たしたと思います。

これからは、委任した被害者の救済を焦点にして、安愚楽と対峙してゆかれることを祈念いたします。

[安愚楽詐欺]神戸と東京でのアグラ債権者説明会は壮大な茶番だった



■No title

あの倒産直後の、神戸と東京での壮大な茶番だった債権者説明会も許せない

債権者を騙す意図に満ち満ちている

あの債権者説明会開催に関わったアグラ関係者全員ギルティ

2014-01-10(13:33) : 空欄さん URL : 編集



ごもっとも

日付3年ずらします

追記さらに日付三年ずらします20170120

[安愚楽詐欺]「安愚楽牧場」報告放置で提訴、弁護団が文書開示請求(共同20131210)



■「安愚楽牧場」報告放置で提訴、弁護団が文書開示請求(共同20131210)
2013/12/10 1:30

http://www.nikkei.com/article/DGXNASDG0905L_Z01C13A2CC1000/

 経営破綻した「安愚楽牧場」(栃木県)からの報告を消費者庁が放置していた問題で、被害弁護団が9日、関連文書の全面開示を求める訴訟を東京地裁に起こした。

 訴状によると、弁護団は担当課長らの処分に関して情報公開請求をしたが、消費者庁は今年6月、安愚楽からの連絡内容など重要な部分について「業務に支障が出る」として、不開示にした。〔共同〕



保存

相変わらずこんなことをやってる行政。在日勢力に喰われてるのか。安愚楽の件は特定秘密ではない。さっさと開示せよ。

ついでに、「安愚楽は詐欺とは認められない」などの非合理な判断を早々に下した警察と検察も、どのような捜査を行ったのか、日本人国民に対し、情報の開示をせよ。


追伸
日付、5年ずらします

[安愚楽詐欺]消費者被害者が国に83億円賠償提訴=安愚楽牧場「監督不十分」



■被害者、国に83億円賠償提訴=安愚楽牧場「監督不十分」―東京地裁など
時事通信 5月30日(金)19時11分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140530-00000153-jij-soci

 2011年に経営破綻した安愚楽牧場(栃木県)をめぐり、被害を受けた顧客1600人余りが30日、国の監督が不十分だったために損害を受けたとして、国に総額約83億円の賠償を求める訴訟を東京、宇都宮、名古屋の3地裁に起こした。
 東京地裁に提訴したのは、北海道から沖縄県まで全国の1305人。宇都宮地裁は栃木県を中心とした86人、名古屋地裁が東海地方の285人。いずれも07年12月以降に出資しており、国が適切に対応していれば被害は防げたとして、それぞれ出資額の半分を賠償するよう求めた。
 京都や大阪、兵庫各府県の被害対策弁護団も7月までに提訴する予定。
 訴状によると、農林水産省は07年12月に別の和牛商法業者を立ち入り検査し、行政処分を下したが、安愚楽牧場には報告を求めなかった。同省はその後、牧場側から頭数のデータなどの提出を受けたが、詳しい調査は行わず、09年9月に発足した消費者庁も適切な対応を取らなかったという。 

■国家賠償訴訟に関するQ&A(あぐら被害者の会)
安愚楽牧場被害に対する国家賠償請求訴訟に関するQ&A

Q1) なぜ和牛商法の被害で消費者庁を訴えるのか。投資の失敗を国に押しつけるのか。

A1) 和牛商法は消費者庁の所管する預託法で規制の対象に入っています。今回の国家賠償請求訴訟は消費者庁の不作為により拡大した被害について同庁の責任を問うものです。投資の失敗を国に償えと言っているのではありません。
 これは、薬害エイズ問題で監督官庁である厚生労働省の責任が問われたのと同じ構図です。ですから、この訴訟を通じて、行政の怠慢が改善されるのであれば、国民全体の利益にも資すると考えます。多くの方々のご理解とご支援をお願いします。

Q2) 「消費者庁の不作為」とは何なのか。

A2) 預託法違反の刑事裁判(第1審)では、「遅くても1995~96年の時点で、牛の数が足りていなかった」という元従業員の調書があることが判明しています。預託法が和牛商法に適用されたのは97年8月ですから、その時点で安愚楽はすでに預託法違反の状態だったことになります。
 また、安愚楽牧場の破綻直後の2011年11月には、消費者庁は同牧場に対して、景品表示法に基づく処分をしましたが、その検査内容から、2007年の時点で大幅に預託牛の数が不足していたことが明らかになっています。
 つまり、少なくても2007年の時点で、所轄官庁が景品表示法または預託法に基づく処分を行っていれば、それ以降の被害の拡大は防げたと考えられます。(和牛商法事業者として安愚楽牧場と並び存続していた「ふるさと牧場」は、2007年に、当時の所轄官庁だった農林水産省の調査により預託牛が存在しないことが判明し、業務停止命令を受けて破綻しています)

 また、農水省は、2009年1月の立入検査で、実在を確認したオーナー牛の数と帳簿上の数が一致しないことに気がついていました。担当者は、牛トレーサビリティ法による個体識別番号と直営牧場に実在するオーナー牛の数が一致することを確認しましたが、帳簿に記載されたオーナー牛の数がそれよりも多いことに疑問を持っています。しかし、その担当者は、大石専務(当時)から「直営牧場から委託牧場に移動した」という弁解のメールを受け取っただけで、それ以上の詳細な調査をせず、「検証不能」ということで調査を終了。同年の9月には、担当官庁が消費者庁に移管されてしまいました。
 これに加えて、翌2010年春には口蹄疫が発生し、7月には安愚楽牧場から消費者庁に調査報告の申し出がありましたが、担当課長がそれを断り、そのまま放置されていたことも判明しています。この問題については、担当課長が厳重注意を受けていて、2012年2月には担当大臣も国会で謝罪しています。
http://media.yucasee.jp/posts/index/10495?la=bn02

 なお、農水省・消費者庁の監督責任については、2011年11月19日付けの日本農業新聞でも取り上げられています。
http://koji.air-nifty.com/cozyroom/2011/11/20111119-e122.html

Q3) ちゃんと調べもしないで大金を投資した自分たちが悪いのではないか。「投資は自己責任」で国に責任はないのではないか。

A3) 安愚楽牧場はオーナーと呼ばれる契約者には、業績は好調であると書かれた事業報告書を送付していましたが、その一方で、税務署には事業赤字の申告をし、何年も税金を支払っていませんでした。
 このような実態は立ち入り検査をしなければわかりませんが、その権限を有するのは国だけです。しかし、A2のとおりその権限がきちんと行使されていませんでした。その結果として、契約者は虚偽の情報を基に契約の判断をしていたことになります。
 今回の提訴では、ふるさと牧場が破綻した2007年の時点で、安愚楽にも業務停止命令が出ていれば、それ以降の被害は防げたはずだと主張しています。具体的には、2007年12月以降に新規入金した契約について、その契約額の50%を賠償請求しています。

Q4) 国の対応に問題があったにせよ、それで賠償が認められた事例はあるのか。

A4) 国の対応に問題があったとして、経済的損失の支払いを国に求めたものとして「大和都市管財事件」があります。
 この事件では、旧大蔵省の出先機関であった近畿財務局が、抵当証券の販売を行っていた大和都市管財の債務状況を十分な調査しないで抵当証券業の更新登録を認めたのは違法だとして、1997年の更新登録以降に入金した契約に対して、約15億5880万円の損害賠償を国に命ずる判決が確定しています。
 この裁判では「購入者保護を目的とした監督規制権限の恣意的不行使」が違法とされましたが、国家賠償法が定める「公権力の行使」には不作為、行政指導が含まれるとされています。
http://blog.goo.ne.jp/urmt/e/89ecd04091ca09043b83a4bc161f2034

Q5) 国を訴える以前に、「リスクはゼロ」などと安愚楽牧場の宣伝を行っていた海江田万里・民主党党首を訴えるべきではないか。

A5) 海江田万里氏に対しては、2013年2月に被害者30名が約6億2000万円の損害賠償を求めて提訴していて、2014年5月の時点で7回の期日が行われています。傍聴は自由です。
http://agurahigai.a.la9.jp/kaeidasaiban.html
 かつて、経済評論家としてマスコミにも頻繁に登場していた同氏は、著作等で安愚楽牧場の預託制度のことを「知る人ぞ知るといった高利回りの利殖商品」、「利益は申し込み時に確定していて、リスクはゼロ」と言って推奨しており、自身もオーナーであると語っていました。
 しかし、この訴訟の対応はすべて代理人弁護士任せで、一度も出廷していません。また、「(記事を)執筆した時期と、その後の日本の経済は全く異なっており、評論の効力はなくなったと考えている。損害賠償責任を負うものではない」と反論しています。しかし、同氏が喧伝したのは、日本の経済情勢とは関係のない安愚楽のビジネスモデルであり、この反論は意味を為していません。
 同氏が党首就任後の2013年2月に決定した民主党綱領には「我が党は、「生活者」「納税者」「消費者」「働く者」の立場に立つ。」との一文があります。戦後最大の消費者被害である安愚楽牧場事件の被害者にきちんと向き合うべきです。


--------------------------------------------------------------------------------

 このQ&Aは、安愚楽の被害者有志によって書かれ、すでにネット上で流通しているものですが、あぐら被害者の会で加筆・増補したものを、ここに公開しました。国賠提訴の目的や意義を考える際の参考にしていただければ幸いです。
 なお、国賠訴訟については、2012年に全国弁護団が消費者庁に送付した「安愚楽牧場被害に関する解決要求書」も参照してください。
http://agurahigai.a.la9.jp/yokyusyo20120827.pdf

http://agura2011.blog.fc2.com/blog-entry-51.html

2014-05-31(08:35) :


うん これは詐欺の件じゃなく、広義には消費者被害の件

なので消費者被害者として国を提訴する権利がある

勝訴すれば、原告に名を連ねてない消費者被害者にも賠償される可能性あるから(●年以降に出資した被害者のみなど一応の制限はつくだろうけど)、安愚楽被害者なら原告側を応援するといいよ


追伸
日付2年ずらします

追記20150621
日付さらに2年ずらします

[PC]第三の避難場所ブログ

小豆と呼ばれる人の第三の避難ブログはここ
http://move2600.thoughts.com/

きな臭いのでここに掲載
日付3年ずらします

なお、このFC2ブログが閉鎖になれば、
このブログを心底忌み嫌う
どこかの巨大な悪の人たちによる仕業と考えてよいかと思います

ここが潰されればとりあえず上記で継続します
また第四のブログも準備中です

[安愚楽詐欺]あぐら事件第一部「債権者への弁済」編 まとめ



質疑応答

事前に管財人あてに質問状を送っているが、まとめて回答してもらえないのか?
3通の質問状が来ているが、質問いただいた件は今までに説明済。
・過去2~30年間の収支は?
20年間の収支-76 億円の赤字。ビジネスモデル自体が成立ち難い。
【収入】 3666 億円
【支出】
 債権者配当 1952 億円
 畜産部赤字補填 1062 億円
 子会社への貸付金 211 億円
 設備投資 190 億円
 広告宣伝 107 億円
 人件費(役員報酬11億円) 69 億円
 手数料 24 億円
 税金 42 億円
 
・元社長の隠し財産は?
元社長・役員は破産事件となり、各々管財人が調査し、安愚楽牧場に配当金が入った。財産の追求は完了している。

・関連会社への出資分の回収は?
関連会社も事業としては破綻。破産の申立をしたものについては、安愚楽牧場に配当金が入った。

資金繰りのための事業継続の犯罪性については、管財人が答えることではない。
管財人が持っている資料(ダンボール箱500箱)は責任をもって管理し、必要であれば協力する。

・管財人報酬 8億円高すぎないか?
破産法87条に基づき裁判所が、職務と責任にふさわしい額を定める。
本件で考慮したのは

1 管財人が収集した破産財団243億円。
【内訳】
 牛・牧場の買取代金 ? 聞き取れなかった
 補填金 12億5600万円
 税金の還付金 172億8500万円
 不動産の売却 2億6000万円
 東電の和解金 24億3500万円

2 牛・牧場の売却を早期に行った。
破産時の保有牛13万3千頭(内オーナー牛11万頭)
月額餌代 1万5千円/1頭 総額10億円/月
肥育牛-月齢に達したものは出荷。しかし、屠殺場の許容量により一度に出荷は不可能。
オーナー契約牛は繁殖牛のため市場での売却困難。
早期に処分できなければ、餌代10億円/月が管理コストとして積み上がる。
処分できなければ牛が餓死し価値がゼロになる上、多額の処分費用が発生する。
管財人は、迅速な対応でこれらを回避し、財団の保全を図った。

3 税金の還付金
公認会計士により還付の申告を国税に提出し、国税からは多数の帳票の提出を求められた。
公認会計士・税務を専門とする弁護士からも「この請求は難しい」と判断されたが、管財人が粘り強く交渉、被害者救済の必要性を強調し説得、国税から超法規的対応として173億円の還付を得た。これがなければ配当率は僅かなものになった。

4 東電からの和解金
JAの基準に則り管財人が請求したが、東電は「安愚楽牧場の牛は価値が低い」と減額を主張。
管財人が粘り強く反論、東電の主張金額を大幅に上回る和解金を得た。

5 債権者の対応
本件は大規模事案(債権者約7万人)。債権者への対応(債権調査・配当手続き)も膨大。

6 迅速な手続き
再生の申立てから約2年、保全管理命令からは約1年9ヶ月で換金業務を終了し配当手続きに移った。

債権者に代わり財産を調査し換価を行い配当を行うコストとして、債権者に配当額の3%(管財人の報酬: 収集した破産財団243億円の約3%)の負担をいただいた。
ちなみに前回の債権者集会にて報酬決定の告知を行い、一週間の即時抗告(決定を不服として異議を 申し立てる)期間の経過によりこの決定が確定。

・管財人は、報酬8億円に見合った仕事をしたと思っているのか?
自分の評価を下すことは難しい。裁判所から評価いただいたと理解している。

紀藤弁護士
管財人の努力に感謝。管財人が得られた証拠は、裁判(役員訴訟・国賠訴訟・海江田氏・消費者庁)など継続されるので、保管していただきたい。裁判その他についても管財人にご協力いただきたい。今回の報酬は、そういう未来のことも考慮した上で裁判所が決定したと弁護団では理解している。

・民事再生から破産の段階での資産流失は管財人の責任では?
まったく違う。安愚楽牧場自体、資金繰りが立ちいかなくなり民事再生に至った。この段階で、すでにお金がほとんどなかった。管理命令後、帳簿・資金を確認したところ、牛の餌代だけでも半月持ない状況だった。不眠不休で調査し、資金流失を止めるのが最大になった。管財人が関与してからの資金流失は事実誤認。

民事再生申立代理人(柳澤氏)の説明
7月末の段階で全容は掴めていなかったが、非常に逼迫した状況だった。努力したが、到底運営コスト(主に餌代)に耐えられないので、管財人に引き継いだ。管財人は、極めてスピーディーに処分された。遅れていれば、さらに悲惨な自体になっただろう。

・確定申告-損金として申告可能?
税務署に損金として申告できるか確認したが「安愚楽牧場は詐欺事件なので該当しない」とのこと。ホームページの破産手続終結決定証明書を印刷して税務署へ持っていけば損金として申告可能?
税務署の判断について、管財人が意見を言う立場にない。本件は、破産・預託法違反事件で、現在詐欺事件ではない。個別に税務署と折衝をしていただくことが肝要。
各税務署の担当官により取り扱いが違ってくる?
税務に関しては素人なので、責任をもった回答はしづらい。
それぞれの住所地にて折衝を行い、中央部署に情報が伝われば、税務当局として統一見解で、しかるべき措置を取るのではないか。

・牛の売却先他
比較的大きな売却先としてYS商事があるが、YS商事一社にすべてを売却した訳ではない。預託農家による飼育も多数あり、預託料を支払わないと牛を離さないことも多数(特に東北・北海道)。資金繰りが苦しくなり、餌を十分に食べさせなかったため、牛(特に受胎した母牛)が弱った。弁護士(北海道・九州 各2名)を派遣し折衝、預託料を払って牛を移動→処分出来た。

・税金の還付金の根拠
一括すると4400億円の売上があり、5%の消費税 200億円。
決算年度により、第一次 174億円・第二次 1億円あまり

・4300億円の負債がありながら民事再生を受けた裁判所の責任があると思うが、三ケ尻氏が虚偽の民事再生を申し出たのか?
東京・大阪で債権者説明会が行われた時の債権者の反応や監督員の意見を踏まえてのもの。

・収支計算書 支出の部25 和解金523万円
最初の債権届出時、安愚楽牧場が債権届出の受付をした関係で、実際の配当手続きにより郵便事故があることが判明。債権調査の手続きが終了しているので、明らかに郵便事故であるとの根拠のある場合に、和解という形で配当額支払い保護した。

・三ケ尻氏の裁判で、三ケ尻氏の娘自身が和牛のオーナーだったが、破綻した時点でオーナーだったのか覚えていないと証言。破綻の直前に親族がオーナーの解約をしていたとすれば、破産手続において返還請求の対象になるのではないか?
親族に不自然に流れたお金についてどのような調査をしたのか?
民事再生の説明会(神戸・国技館)でも声が出ていたので調査を行ったが、特定の方に事前解約した事実は認められなかった。

・管理命令の発令は11月。なぜ11月なのか?
・8月から11月までの期間を裁判長は、どう考えているのか?
民事再生開始申立時点で、会社の資金 11億。
管理命令が出るまでの3ヶ月間、安愚楽牧場は、肥育牛を中心に出荷をし資金を調達し、餌代を稼いでいた。餌代と預託農家への支払いで、約40億円。
収支は、収入52億円・支出60億円で、8億の資金が使われている。
管理命令を受けて管財業務をするようになった時点で、現金3億円しかなく、1週間しかもたない状態だった。
この間も民事再生の手続きが適正に行われているか調査をしていた。
餌代をつなぎながら、代理人が牛の売却手続きを進めてはいたが実行が果たせない状況で、危機的な資金難に陥っていたので、管財人に管理命令が発令された。

裁判所が重視したのは債権者の意向。
管理命令は数人の債権者が申立をしたが、その後、弁護団で委任状を集め、最終的には5千人を超える方が、管理命令の申立人となった。
これだけの債権者が、会社が主導する手続きに反対し、管理型の手続きの遂行を望んでいることを踏まえて管理命令の発令をした。

***三ケ尻氏***
みなさまに絶大なご迷惑をお掛けし申し訳ございません。
本日は安愚楽牧場の最後の債権者集会になるかもしれないので、みなさまへの謝罪の気持ちを伝へたく出席。多大な損害を掛、社会的に騒がせたこと申し訳ありません。
繁殖母牛の頭数が不足していたのにも関わらず、公表せず契約に及んだこと申し訳ございません。その結果、大勢のみなさまにご迷惑をお掛けすることになり重ねてお詫び申し上げます。
 
・【収入】3666億円の使途について正しいのか? 正しいとすると債権者を騙していたのではないか?
 -正しい。畜産事業を行う上で先行投資が必要で、利益を生み出すまでに至っていなかった。刑事問題が有り、弁護士から発言を差し控えるように指示があるので答えられない。

・法廷で「一生をかけて償います」と発言されたが、どのようにして償っていただけるのか? -具体的には分からない。償うと言う気持ちでこれから生きて行く。

・保釈金一千万円は誰が支払ったのか?-子供達と親族

・今の生活は? -息子の所に居る。それ以外は答えられない。

・自宅家賃150万円を支払う親族の名前とどういう根拠から出しているのか?
 -体の具合が悪く、息子の所に居るという以外は申すことはございません。収入など息子のことは分かりません。

・牛の数が不足していたのは、消費者庁の調査ではH19年から。しかし、大石氏の調書ではH7.H8年から。安愚楽牧場の牛は一頭300万円~400万円でオーナーへ販売。牛がいなければ買って来ればよいのではないか。お金を受取っているのに仕入れてこず何年も「あなたの牛はいます」と言って騙しているのではなく何なのか。明確な意思ではないか?
 -刑事問題も控えているので差し引かえる。H8年以降、登録の問題やBSE・口蹄疫、原発と色々な事情が押し寄せ、その状況の中で繁殖母牛が不足した。不足分は年度で精算していく形をとっていたので倒産した時期でみると繁殖母牛が不足しているということは承知している。

・架空牛の実態もあったが、赤字の経営体質の牛がいないにもかかわらず契約を募集していた。高配当の嘘で資金集めをしていた実態は詐欺商法ではないか?  
-牛がまるっきりいないということではない。14万5千頭(最終年度)いたが繁殖母牛として生後6ヶ月以上の牛が不足していた。

2014-03-19(22:27) : nya URL : 編集

■No title
もう少し簡単に言うと

あぐらは、上手に宣伝などを駆使して、この7万人の被害者を、自分の味方に、つけてた、ってことね

なので、被害者弁護団は、この7万人にも利があるよ、ってことを示しながら、安愚楽と闘わなくちゃいけないはめに、なったわけ

2014-03-20(19:36) : 空欄さん URL : 編集

■No title
うん

敵の宣伝力が強いので、つまり敵の洗脳力が強いので、味方が敵に大量に取り込まれて、敵と味方が入り乱れてる状態が、ずっと続いてた

被害者弁護団がアグラを詐欺で起訴するまで続いてた

詐欺の起訴が却下されたのは、その洗脳力が、警察や検察にまで及んでいることの証

詐欺起訴は今のところ保留にされてるけど、多くの人が、アグラの詐欺の実態に気付く大きなきっかけになった

もう、騙されるのはやめにしよう

すでに明らかにされた客観的資料をもとにすれば、アグラは、昔から、詐欺でしょう

もうけも出ないくせに、元本保証紛いの宣伝を、長年長期間、破綻する直前まで、派手にぶちあげていたわけで


2014-03-20(19:45) : 空欄さん URL : 編集



情報ありがとうございました。

この、あぐら事件第一部「債権者への弁済」編、は、「7万人の債権者を無視するわけにはいかない」という被害者側の心理を利用した、あぐら陣営による時間稼ぎ戦略の一環だったと言えるかと思います。


安愚楽牧場民事再生案受理(安愚楽の思惑どおり。安愚楽は7万人の被害者に、民事再生こそが7万人の被害者のためになる、という大嘘をついており、騙された多くの被害者が、安愚楽の民事再生に賛成していた状況。)

-> 民事再生案却下(被害弁護団と委任被害者がおもに主張。しかし、7万人の被害者の中には民事再生継続を主張する人も多かった。つまり、この時点で、被害者間で異なる意見が噴出していた。被害者の中には安愚楽側自称被害者もいたはずでカオス状態。民事再生案却下となったことは被害者全体にとって真によいことなのだが、そのことを理解しない、あるいは不安に思う「委任していない被害者」への救済も、強く視野に入れる必要が生じた。)

-> 渡邉管財人へ交代(被害者弁護団の主張「第三者の管財人へ交代」によるもの。)

-> 7万人の被害者を含めた債権者処理(いまここ。かつ、終了。)


途中で渡邉管財人に交代したことで、交代しなかった場合に比べて、被害者にとって、債権者処理は、より客観的な、公正な内容になったものと推察されます。

今後、第二部とも言える、「安愚楽詐欺疑惑解明」においては、渡邉管財人の収集した資料は、そのまま、被害者側の資料となりえます。

安愚楽の詐欺疑惑を明らかにすることは渡邉管財人の業務ではありませんでしたので、それは、これまで、一切、行われておりません。それは、今後の、被害者と被害者弁護団側の業務となります。

日付2年ずらします。

追記20150621
日付さらに2年ずらします

[PC]頑張る人が殺される社会5


[PC]頑張る人が殺される社会
http://move2600.blog96.fc2.com/blog-entry-5695.html

上記がもと記事ですがコメントが一杯になりましたので
新たなコメントはこちらで受けます

関連過去記事はブログ内検索ででてきます。

追記20161018
日付一年ずらします

[PC]でもね、実はこのスレの



132名無しさん@1周年2017/09/25(月) 00:37:06.22ID:cNhwTs5p0
:::::::::::::::::::::::::::::::>-、,     /
::::::::::::::::::::::::::::,::::::::::::::ヘ    /    . 自  母  半  こ  実  で
::::::::::::::::::::::::/   .∨ヘ:ヽ  |       演 . ち  数  の . は  も
:::::::::::::::::::::/      ',:',  人    . な   ゃ  以  ス    . ね
:::::::::::::::/       ヽヘ  \    ん . ん  上  レ     . ・
::::::::ィ-、、,        ',.}  /    よ . の  は  の  .     ・
:::ノ  _``ヽ‐ィ  、____ lリ /      ・                  ・
:ハ =イ、__〇、   ./__´| 人     . . ・
.l | ´`ー─‐'   /<´〇    \.  .   ・
 |        ヘ ̄` /  .   \
../ |        ヘ . '     /イ、_____________,,,/
  .|      __ ,,,〉. '        ,,、、─-、、_
  .|l     _、´  /       /──-、__ \
  .J  ,'イ─-> /       /‐、_  、___,,,、\ ヘ        ____
        ̄ /       |イnヽ) ィn.ヾ,,.〈 .ハ      ∠´   .>、
>、      /         | ̄(´`   ̄  |ィヽ'    ./'´ ̄`'´ ̄`ヽ ヽ
、  > _,/          /  ,二、    .リ6/    〈 '>、、 `-<.ヽ l
ヘヘ  |||ヽ___          ヽ 〈三三〉 レ  _ノ     (.} b__<  b_) リハ
ヽヽヽ..||| ヽ `ヽ、     _,,、--\ ‐    ,, |ヽ      Y  ,--、.   /ノ
 ヽヽ、|||  .ヽ  ヘ    / 二二:{ )ゝ--イ ∠ ヘ__   \ -=-`  /´
  .ヽヽ,'.|   ',   \  / ──ヽ /, == イ   /  / ヘ   〉、__,,,イ,,ハ
   .∨/   l    ヘ .|  r- ///〇 \  |  /  ヽ  / \ /  .ヘ


日本で理系博士になると文科省から罰ゲームが課される国



641名無しさん@1周年2017/09/23(土) 20:55:54.43ID:IaHnJeK40
ぼく「がんばって博士になってノーベル賞山中先生とiPSけんきゅうやるんだ!」

文科省「きみには罰ゲームとして一生非正規でいてもらう」



これが今の日本の科学の現状w


[PC]経産省が経費隠しの日本



1 :
孤高の旅人 ★ 転載ダメ©2ch.net
2017/07/18(火) 15:01:25.75 ID:CAP_USER9
経産省が“非公表”指示 再処理工場の建設費増額分
7/18(火) 11:51配信
https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20170718-00000018-ann-bus_all

 使用済み核燃料の再処理工場の建設費が7500億円も増えたことを経済産業省の認可法人が正式に公表しなかったのは、経産省の指示だったことが分かりました。

 再処理工場の建設費は新しい規制基準によって7500億円も増え、2兆9000億円と当初の予定の4倍近くに膨らみました。先月30日に国の認可が下りましたが、再処理機構は正式に公表していません。関係者への取材によりますと、経産省の資源エネルギー庁が都議選への影響を考慮したとみられ、機構に対して「6月30日の公表を避けるように」と指導し、都議選の翌日も「会見など大げさにやらないように」と指示していたことが分かりました。
 世耕経産大臣:「(Q.現場の判断で大臣に話が入っていないのか?)そういうことはないと思っています。こちらの方から何か止めたということはないという報告を受けています」


[PC]AI時代の到来



シリーズ AIに聞いてみた どうすんのよ!?ニッポン (仮)
2017年7月22日(土) 午後7時30分~9時49分 放送

「どうしたら心配のない老後を迎えられるの?」「何をしたら、子育ての環境はよくなるの?」「幸せに暮らすにはどうしたらいいの?」「どうしたらニッポンの未来は明るくなるの?」といった、私たちが感じている疑問や難問。
その解決策のヒントを、AI(人工知能)が導きだし、従来にはない「一手」を考えていこうという新たなシリーズのプロローグ。

NHKでは、人口動態や介護、医療、格差、消費など様々な社会を映し出す5000を超える公共のデータを入手。
「風が吹けば桶屋が儲かる」といった具合に、複雑に、間接的に影響し合っているそれぞれのデータの関係性をAIが解析し、日本の社会構造を詳らかに分析した。

その結果、日本を変えるカギを握っているのが、高齢者でも子どもでもなく、「40代ひとり暮らし」であることが判明。
労働時間や老後の介護、空き家問題などを良くするのも悪化させるのも、「40代ひとりぐらし」の人たちの選択にかかっていることが見えてきた。

さらに、大学や研究機関が持っている、匿名の個人1万人を追跡調査しているデータも解析したところ、幸せに暮らすための意外な条件や、若者世代に芽生えている、従来にはない価値観が明らかになるなど、これまで注目されてこなかった「一手」が見えてきた。
AIが解析した内容を、スタジオでたっぷり味わっていく。

http://www6.nhk.or.jp/special/detail/index.html?aid=20170722



[PC]現職自民党女性代議士が「この、ハゲーーーーっ!」&歌いながら脅迫



91 :
名無しさん@1周年
2017/06/23(金) 21:48:05.58 ID:t0YbxWpL0
離党届を受理したら自民党への信頼は地に堕ちるよ
除名処分にして辞職勧告をするべきなのに
この女を議員にしたのは自民党なんだから最後まで責任を持つべき

[PC]クラウドが有効なシステム



321 : 名無しさん@1周年2017/06/12(月) 00:50:56.24 ID:blcQq1tn0
>>233
http://www.toshin-kanko.jp/170610-1.pdf
>②弊社独自安全装備
>・デジタル式運行記録計(ドライブレコーダー連動)
>メーカーサイト:HTTP://WWW.TRANSTRON.COM/
>・IP業務無線装置 豊橋本社と全国を走る弊社車両と一斉通信が可能な無線連絡システム。
>http://www.transtron.com/products/dts-d1d.html

常にクラウドに動画や情報を送信し続けて、
急ブレーキとか速度超過とかイベントが発生すると通知するシステムになってる


他人のサーバにデータ預けるクラウドもこういう利用なら有効利用可能か

[PC]旧エリート職の没落



318 :
名無しさん@1周年
2017/05/13(土) 04:41:39.15 ID:VPdNOgh/0
>>320>>321
官僚弁護士会計士、ことごとくエリート職の地位が低下しているな
医学部に人気が集中 とはいっても医師もなかなかのブラック
だから東大京大卒で地方公務員になる人が増えているのか



[安愚楽詐欺]アグラ側がもし今後逆ギレしてきたらアグラ被害者はこれで対抗しましょう



No title
アグラ側がもし今後逆ギレしてきたら
アグラ被害者はこれで対抗しましょう


373 :名無しさん@5月17日まで板ルール集中議論中:2015/05/10(日) 00:56:24.20 ID:6p6s7FVw0
今回の件で、裁判になったらまず被告側は本人の本名と国籍を問うだろうな。訴えてきた相手が誰なのかを知る権利はあるだろう。

それを拒絶したら、訴えられるいわれは無いとつき返せる訳だし。
2015-05-10(01:22) : 空欄さん URL : 編集







追伸20150518
日付1年ずらします

追記20150621
日付さらに1年ずらします

[安愚楽詐欺]ヤナトチさんが一瞬「まずいっ!」



>これはツチヤ弁護士の方が担当して・・

あそこに臨場してた一人ですが、久美ちゃんが名前言っちゃった時、ヤナトチさんが一瞬「まずいっ!」って顔したように見えました。
で、すぐに久美ちゃんを遮った(確か・・)。
議事録見た時「あ、やっぱりカタカナだよ!」と妙に納得。

本当は、ずっと永遠に闇の軍師で居たかったのだろうな。
2012-02-03(16:03) : 空欄さん URL : 編集


ツチヤ、で本ブログをググればこれが出てくる

2年ずらします20150516

日本人はエスパー



838 : 名無しさん@1周年2017/05/01(月) 00:32:18.61 ID:oKse+C0w0
>>772
そんな白人エリートも
日本で短期間生活すると気づくことがあるんだってね

つまり、日本人というのは、言葉を発しなくても
コミュニケーションできる 察する文化 の国ってことに

つまりそれは日本語を話せなくても
ぜんぜん問題ないってことに 気づくわけで

最近の外国人観光客のツイート読んでると
そういう気づきのツイートが多いね
バレ始めてる

なにも言わなくても、日本の安宿のフロントが
こちらの望んでることを
察してバスタオルを持って来て驚いたとか

日本人はエスパーか!とかそんなツイートが多いよ

他の国では言葉を一生懸命話して伝えたって
聞こえないふりされたり、チーのチーのと煽られたりして
レジずっと待たされたり、、、人種差別の壁に頻繁にぶちあたるよ
その国の底辺の地域なら日常茶飯事だし
察するどころか、見た目で差別される、言葉を勉強しても超えられない壁がある


[PC]日本は理科が中学レベルの文系が支配する国



 ノーベル賞を3年連続で受賞するなど輝かしい成果を誇る日本の科学研究。だが高水準の論文は減少しており、英科学誌ネイチャーは「日本は失速し、エリートの地位が脅かされている」と警告する調査結果を公表した。背景には予算の伸び悩みや若手研究者の不安定な雇用などの問題があると専門家は指摘している。(草下健夫)

4年間で8%減

 先月発表されたネイチャー誌の特集「ネイチャー・インデックス2017 ジャパン」は日本の科学界に厳しい現実を突き付けた。

 同誌や米サイエンスなど世界の主要な68の科学誌に掲載された2016年の論文数を分析した結果、日本は4年間で8・3%減少。中国が47・7%、英国が17・3%それぞれ増加したのに対し、大きく後退した。

 より広範囲の科学誌に掲載された15年の論文数では、世界全体は10年間で約80%増加し、中国や米国が高い伸びを示した。日本は14%増にとどまり、全体に占める割合は7・4%から4・7%に下落。存在感の低下が際立った。

 別の統計で分野別に見ると、日本は全14分野のうち医学や天文学などを除く11分野で論文が減った。計算機科学の37・7%減を筆頭に、生化学・分子生物学や免疫学で30%以上、物理学は20%以上、得意分野とされる材料科学や工学でも10%以上と軒並み減少となった。

 ネイチャー誌は「政府主導の新たな取り組みで低下傾向を逆転できなければ、科学界におけるエリートの座を追われかねない」と警鐘を鳴らしている。

予算増えず多忙に

 こうした問題は、日本のノーベル賞受賞者も指摘してきた。昨年、医学・生理学賞を受けた大隅良典氏は「今の毎年のような受賞は過去の遺産による成果だ。今後、若い人が受賞し続けられるか」と懸念を示した。

 低迷の背景には何があるのか。まず目につくのは、国の科学技術予算が今世紀に入って横ばいに転じたことだ。政府は今月21日、20年度までに4兆4千億円に増額する方針をようやく決めたが、10年あまりで5倍に増えた中国、一時減少したが14年以降は増加している米国とは対照的だ。

 東京工業大の調麻佐志(しらべ・まさし)教授(科学技術社会論)は「お金が一番の問題だが、大学教員は近年、大学改革の会議や広報などの仕事で明らかに多忙になり、研究に時間を割けなくなっている」と指摘する。

 文部科学省科学技術・学術政策研究所が理工系などの大学教員らを対象に実施した13年の調査によると、職務時間に占める研究活動の割合は02年の50%から42%に低下。教育や社会活動の比率が大幅に増えた。予算面で増員できず、1人当たりの業務が増えた影響もあるという。

雇用環境の改革を

 限られた予算の中、政府は重要な研究分野に資金を重点的に配分する政策を進めている。ただ、研究の初期に将来の成果を予測するのは難しい。調氏は「がん研究など社会的に重要な分野を除き、予算の選択と集中は研究がある程度、進展した段階で行うべきだ」と提言する。

〜中略〜

 クラレの調査では、昨年春に小学校を卒業した男の子の憧れの職業は、スポーツ選手に続き研究者が2位だった。その半面、大学院の博士課程に進学する学生は減少が続いている。

 日本の科学が世界に大きく貢献していくためには、研究への夢を膨らませて育った若者の志を支える改革が必要だ。

2017/4/23 10:00配信 産経新聞
全文はWeb元でどうぞ
http://www.sankei.com/premium/news/170423/prm1704230021-n1.html
www.sankei.com/images/news/170423/prm1704230021-p1.jpg

【関連スレ】
【科学】科学技術予算、2020年度までに年3000億円増へ [無断転載禁止]©2ch.net
http://asahi.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1492883108/


[PC]ネイチャー誌「日本は01年以降、科学への投資が停滞」



1 名前:和三盆 ★ 2017/03/23(木) 09:36:55.56 ID:CAP_USER9
英科学誌ネイチャーは23日、日本の著者による論文数が過去5年間で8%減少し、日本の科学研究は失速していると発表した。日本政府が研究開発への支出を手控えた状況が反映されたという。

 同誌は「日本は長年にわたって世界の第一線で活躍してきた。だが01年以降、科学への投資が停滞しており、高品質の研究を生み出す能力に悪影響が現れている」と指摘している。

 自然科学系の学術誌68誌に掲載された論文の著者を、データベースを使って調べた。

 その結果、12年から16年の5年間で、中国の論文数が48%、英国が17%伸びた一方、日本は8%減少したことが判明した。米国も6%減った。

https://this.kiji.is/217342253709379067

★1が立った時間) 3月23日(木)6:08:06.30

前スレ
【科学研究】日本の著者による論文数、5年間で8%減少…ネイチャー誌「日本は01年以降、科学への投資が停滞」 [無断転載禁止]©2ch.net
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1490216886/



医者が病気をつくってることに文科省も同意



69 :名無しさん@1周年:2017/03/11(土) 23:08:13.65 ID:ANlFvsNM0
>>13
医者が役に立ってないどころか病気作ってるって
国が言ってることだぞ


医学部の定員削減、政府検討 医療費膨張防ぐ…2020年度から17年ぶり[日経新聞]
http://www.nikkei.com/article/DGKKASFS12H1Y_S5A910C1MM8000/



これ笑えるね
医学部定員減が医療費の膨張を防ぐって
要するに政府も医者が病気を作ってるって認めてるってことだよね

最近こういう矛盾がどんどん表に出てきてるね


[PC]長寿社会はそうでない社会に比べて貧しくなる



240 :名無しさん@1周年:2017/02/28(火) 19:28:07.91 ID:LaOxcoAYO
長寿社会になればそうでない社会に比べ貧しくならざるを得ない。
少し考えれば分かる。限られた元気に働ける期間の稼ぎを、長期化した老後も含めより長く伸びた人生の中でまんべんなく消費しなければならなくなるからだ。
しかも、老後は金を使って当たり前の生活を手に入れなければならない。医療介護に莫大な金を使って。それで手元に残る自由に使える金は僅かだ。気分としては、極貧生活をするものとなるだろう。より年老いてからは。
医療介護を自分の金でやらず、国の制度で、皆保険などでやるなら、高齢者は楽になる。しかし、働き盛りの若い世代は、保険料に税金と取られ、自由に使える金は減る。体感として貧しくなる訳だ。
日本人は高齢化によっても貧しくならねばならない。正確には質素になると言うべきかもしれないが。先の長い人生への不安から必然的に貯蓄をしようという傾向は強まる。これが経済を悪くする。高齢者が仕方なく貯金を切り崩すとしても、それすら最小限に食い止められる。
だが、良い事もある。沢山の高齢者で溢れた社会の中で、日々暮らせるという事だ。
物事には何事も代償が付き物である。長く生きる、その代償が質素な生活と、社会の活気の喪失だ。しかし、穏やかともとれるこの社会の入手の代償と考えれば、悪いものでもないのではないか。
ちなみに、移民を入れ若い人間を増やせば何故活気が得られるかといえば、病気や障害のない健康な人々が増えるからだ。重い障害や病気を抱えた移民ばかりを入れれば、日本はより活気を失うだろう。
勿論、その重さ故にすぐ死んでしまう人ばかりではあまり影響がないが。高額な医療があれば何年も生きる事の出来る重い人々なら、そうなる。それは、本質的には高齢者と同じだからそうなるのだ。
ただ、高齢者とそのような重い人々では、権利を享受してきた年数に差がある。不公平を無くすなら、より若い人に資源は分配すべきだろう。


[PC]アスクル物流センター炎上



122 :名無しさん@1周年:2017/02/19(日) 19:37:48.69 ID:m3SyFSHi0
金曜
http://i.imgur.com/u3SThgm.jpg

今日
http://i.imgur.com/V31uooi.jpg

うわーーーーーーーーーーーーー
どうすんのこれ


ロボットが管理する無人倉庫の未来を暗示


「おお」「1カ月2回か」の文科省天下り月2回勤務で年収1000万円



【社会】文部科学省 天下り先「月2回勤務で年収1000万円」★2©2ch.net

文部科学省による「天下り」のあっせんについて、7日に開かれた衆院予算委の集中審議。前事務次官や仲介役OBへの追及から浮かんだのは、OBに厚遇ポストを与え、再就職の支援活動を組織ぐるみで下支えする違法な構図だ。

天下り」あっせんの仲介役だったのは、本省の人事課に通算15年以上の勤務経験がある嶋貫(しまぬき)和男氏(67)。職員の異動を担う任用班の事実上の責任者を務め、人事課企画官などを経て2009年に退職した。

問題の一つとなったのは、顧問だった明治安田生命保険での嶋貫氏の待遇だ。嶋貫氏の処遇について、省内で「保険会社顧問に就任し、再就職支援業務をボランティアベースで行う」とする案がつくられた翌年の14年に就任した。

民進党の小川淳也議員は、顧問報酬について「月2日勤務で1千万円か」と質問。嶋貫氏が「社に出向く回数は基本的にそう」「金額はその通り」などと答えると、委員や傍聴人からは「おお」「1カ月2回か」とどよめきが起きた。

http://www.asahicom.jp/articles/images/AS20170207004903_comm.jpg

(全文)
http://www.asahi.com/articles/ASK275G1MK27UTIL03R.html



[PC]文科省天下り



毎日新聞 1/20(金) 11:41配信
<天下りあっせん>文科省、組織的に隠蔽 別に違法9件

記者会見をする再就職等監視委員会の加藤真理再就職等監察官(左)と原田泰孝再就職等監察官=東京都千代田区で2017年1月20日午前10時48分、西本勝撮影

 文部科学省が元高等教育局長の早稲田大への天下りを組織的にあっせんしたとされる問題で、政府の再就職等監視委員会は20日、文科省人事課の職員らが元局長の履歴書を大学に送付した行為などが、天下りのあっせんを禁止した国家公務員法違反に当たるなどとした調査結果を発表した。調査に対し、人事課職員が違法行為を隠蔽(いんぺい)するため虚偽の説明をしていたことも判明。この他にあっせんの疑いが37件確認され、うち9件は違法と指摘された。監視委は文科省にこれらの調査と再発防止を指示した。

 監視委によると、吉田大輔元局長(61)は2015年8月に退職し、同10月に早稲田大に教授として再就職したが、当時の人事課長の藤原章夫・教育再生実行会議室長(52)ら人事課職員6人は吉田元局長が作成した履歴書の早稲田大への送付や、採用面接の日程調整などのあっせんをした。

 更に人事課職員らは天下りの組織的なあっせんを隠蔽するため「元局長は早稲田大に再就職していた別の文科省OBの仲介で再就職した」という虚偽の話をつくって偽装工作。早稲田大の人事担当者らに口裏合わせを依頼し、調査に備えた想定問答も作るなどして監視委に虚偽の説明をしたという。

 吉田元局長が早稲田大の採用面接を受けたのが、文科省退職のわずか2日後だったことから、監視委が在職中の再就職準備やあっせんを疑い調査に乗り出した。

 この他にも、文科省は改正国家公務員法施行(08年12月)で天下り規制が強化された直後の09年ごろから規制を逃れるため、人事課にかつて所属したOBを介して再就職をあっせんする仕組みを構築していたことも発覚。違法と指摘された9件中2件は、前川喜平事務次官(62)=20日付で依願退職=がこの仕組みを利用してあっせんした。ある法人で理事長を務めていた文科省OBの後任に別のOBを再就職させようとした行為などが該当した。

 早稲田大は「調査結果の詳細が分からないため、現時点でのコメントは控えたい。調査結果が明らかになれば、何らかの対応をしなければならないと考えている」としている。

 安倍晋三首相は20日、山本幸三国家公務員制度担当相に対し、全府省庁で同様の事案がないか調査するよう指示した。【佐々木洋、金秀蓮、田中裕之】

 ◇再就職等監視委報告(骨子)

・吉田大輔元高等教育局長は在職中に利害関係がある早稲田大に求職活動をした。人事課職員が調整に当たった

・人事課職員らが国家公務員法違反行為を隠蔽するため再就職等監視委員会に虚偽の説明をした

・人事課は同法の規制を免れる目的で文部科学省OBを介して再就職をあっせんする仕組みを構築していた

・前川喜平事務次官はこの仕組みを利用し、文科省OBの再就職あっせんに関与した

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170120-00000028-mai-soci

【関連記事】

<文科省天下り、調査結果の要旨>
<天下りあっせん、文科省関係者間で口裏合せ メールからも裏付け>


これが文科省の実態
学生減るのがわかってるのに私立大学数百個も建てさせたり
大学院重点化で社会のニーズも無いのに博士量産して行き先の無い博士大量生産という裏側の背景がこれ
すべては自分たち文科省官僚の就職先確保のため
国が滅びるわ

あけおめです

更新が減っててすみまへん・・・
すごいいそがしーのめずらしく
プロフィール

move2600

Author:move2600
ここは、本人の個人的な備忘録です なお、本人は(同社が深く関わったと推察される)宮崎口蹄疫の一被害者です なお、2ちゃんには一切カキコしておりません 風評はご遠慮願います 同社による工作員の来場もご遠慮願います

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク